VR ニュース 仮想空間

ソーシャルVR「AltspaceVR」、空間の編集機能を全てのユーザーに開放

投稿日:

ソーシャルVR「AltspaceVR」、空間の編集機能を全てのユーザーに開放

ソーシャルVRサービス「AltspaceVR」がアップデートを行い、空間の編集機能を全てのユーザーに対し開放した。

「AltspaceVR」は、Gear VR、Oculus RIft、HTC Vive、Daydream、PCのみ、Android端末のみ(日本未対応)でログインできるクロスプラットフォームなVR空間。一時資金調達の失敗により資金難に陥りサービス終了の危機に陥ったが、昨年10月にMicrosoftに買収され(過去記事はこちら)、以降同社のMRヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」のチーフ・イノベーターであるアレックス・キップマン氏を含むMicrosoftスタッフが直接ユーザーと交流するトークイベントも開催している。
今回のアップデートも5月10日に開催されたアレックス・キップマン氏が登壇するトークイベントで発表されたもので、今後ユーザーは自分の空間「Homespace」を編集ツール「Shane’s Editor」を使って自由にカスタムできるようになる。
なお、今回のアップデートでは、ポーカーゲーム「Texas Hold-em Poker」の追加、新たなデザインのアバター10種類の追加、Oculuc Goへの対応なども行われた。

-VR, ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.