AR ニュース

ARスポーツ「HADO」が札幌初上陸

投稿日:

ARスポーツ「HADO」が札幌初上陸

北海道札幌市のSDエンターテイメント株式会社が、同社が運営するゲームセンター「ディノスパークノルベサ店」にて株式会社meleapが展開するAR(拡張現実)技術を使用したスポーツ「HADO」の体験施設「HADO ARENA」を2018年5月25日(水)にオープンする。

「HADO」は、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つAR技術を使ったスポーツ。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。現在、HADOは世界8ヶ国16ヶ所にプレイフィールドを展開し、これまで延べ80万人以上が体験している。
HADOの体験施設が札幌にオープンするのはこれが初の事例で、プレイ料金は30分:500円/人。9:00〜24:00までプレイできる。施設概要は以下のとおり。

【ディノスパークHADO ARENA】
オープン日:2018年4月25日(水)
所在地: 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1NORBESA 5階 ディノスパークノルベサ店内
電話番号:011-290-6302
営業時間:9:00〜24:00

【稼働コンテンツ】HADO(最大3対3)
【プレイ料金】30分:500円/人
【稼働時間】9:00〜24:00

▼スガイディノス公式webサイトURL:
http://www.sugai-dinos.jp/

-AR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.