ニュース

Slush Tokyo、SAPジャパンの異業種コミュニティ「Business Innovators Network」に参画

投稿日:

Slush Tokyo、SAPジャパンの異業種コミュニティ「Business Innovators Network」に参画

フィンランド発の大型スタートアップイベント「Slush Tokyo」を運営する一般社団法人Slush Tokyo(スラッシュ東京)が、SAPジャパン株式会社が発足したイノベーションを実現するためのオープンな異業種コミュニティ「Business Innovators Network」に参画すると発表した。なお、SAPジャパンは3月28日より開幕する「Slush Tokyo 2018」に出展する。

Business Innovators Networkは、変革を志す日本企業のリーダーと多様なステークホルダーを有機的に結合するオープンなコミュニティで、SAPジャパンを主幹事として3月に発足した。大企業、スタートアップ、ベンチャーキャピタル、アクセラレーター、研究者等の多様なステークホルダーが参加しており、互いに交流することで自社の枠を超えた大きな変革を推進することを目指している。同コミュニティでは、SAPがこれまでグローバルで培ったイノベーションのノウハウ・フレームワークをもとに、デザイン思考によるビジネスイノベーションのアイデア創出、迅速かつ実践的なビジネスプロトタイピング、アイデアを具現化するためのビジネススキーム構築といった各種プログラムが提供される。

「Slush Tokyo」はフィンランド・ヘルシンキにて開催されている世界最大級のスタートアップ・フェスティバル「Slush」の日本版で、今年で4回目の開催となる。「Slush」は起業家、投資家、メディア等を対象とした非営利イベントで、120ヶ国から約2万人以上の参加者、2,300社のスタートアップ、2,300人の学生ボランティアが集まる巨大イベントへと成長している(Slush 17の全レポート記事はこちら)。

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.