VR ニュース

ソシオネクストとフィンランドのVarjo、 世界初の “Human-Eye Resolution” VR HMDの開発で協業

投稿日:

ソシオネクストとフィンランドのVarjo、 世界初の “Human-Eye Resolution” VR HMDの開発で協業

株式会社ソシオネクストとフィンランドのVarjo Technologiesが、次世代のVR・XR ソリューションの開発・提供において両社が協業を進めていることを発表した。Varjo Technologiesの次世代VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)は、特許取得済みの「human-eye resolution (ヒトの視界と同じ解像度)」技術とソシオネクストの画像処理技術「Milbeaut (ミルビュー)」の融合により実現している。

Varjo Technologiesは、人の目と同程度の超・高解像度のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)の実現を目指しているスタートアップで、70MP (メガピクセル) の解像度で視野100度の映像を表示でき、既存の第一世代のVR HMDの機能を大きく上回るHMDを開発している。ヒトの目は視野全体を同じ解像度で⾒ているわけではなく、視野の中⼼わずか2度の範囲だけを⾼い解像度でとらえているが、同社はこれを基にして、現実世界と拡張コンテンツを合成した映像をヒトの目に映るのと同じ解像度で⾒ることができるVST (ビデオシースルー) 型HMDを開発。その際、VR/XRとVSTに要求される⾼度かつ複雑な処理に対応するため、ソシオネクストの⾼性能イメージシグナルプロセッサー「Milbeaut」を採用したとのこと。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.