ニュース 仮想通貨

インターリンク、「絶対に損しない仮想通貨を作るインターンシップ」の参加者を募集

投稿日:

インターリンク、「絶対に損しない仮想通貨を作るインターンシップ」の参加者を募集

株式会社インターリンクが、「2018シリコンバレーインターンシップ」の参加者募集を開始した。

このインターンシップは、2011年より開始し今年で8回目を迎える学生向けプロジェクトで、期間中にただ課題に取り組むだけでなく、Adobe、Apple、Google、HP、Mozilla、Twitter、Yahoo等の企業訪問や観光ツアーを実施しており、特に企業訪問先で開催される食事会では、現地で活躍されるスタッフから貴重なアドバイスを得ることができる貴重な機会となっている。
インターンシップ生が取り組む今回の課題は、ボランティアマッチングサービス「SOVOL」内で使用する、“絶対に損しない仮想通貨”の作成で、現地にはインターリンクのスタッフ2~3名が同行する。2018年8月の約1ヶ月間、シリコンバレー滞在が可能な大学生、大学院生の男女なら誰でも応募可能で、往復の渡航費(自宅から空港までの交通費も含む)や現地での宿泊費用もインターリンクが全額負担。給与は支給されないが、食費として1日30ドルが支給される。 また、土日等の就労時間外は自由に観光もできる。

【2018シリコンバレーインターンシップ関連サイト】
公式サイト http://インターンシップ.みんな
Facebook http://www.facebook.com/internshipsv

【2017シリコンバレーインターンシップ応募要項】
募集受付期間    2018年3月1日~5月13日
募集人員      4名
実施期間      2018年8月2日~30日
実施場所      カリフォルニア州サンノゼ(シリコンバレー)
応募資格      大学生、大学院生の方で2018年8月の約1ヶ月間シリコンバレー滞在が可能な方、 プログラミング能力(C++)がある方、現地責任者の指揮、監督の指示に従って就業を進められる方、業務に関する守秘義務を遵守できる方。

今年のテーマ     絶対に損しない仮想通貨を作る
内  容 プログラミング、企業訪問(4社程度を予定)、観光ツアー
待  遇 渡航費用(自宅から現地までの往復)、住宅は当社提供
給  料 無給。ただし、食費として1日あたり30$支給

応募後の流れ ①書類選考 ②面接、およびプログラミングの試験
※面接及び試験実施場所は当社となりますが、来社が不可能な場合はスカイプで実施。
※プログラミング能力を確認する試験となります。

-ニュース, 仮想通貨
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.