VR ニュース

不動産VR内覧システム「Roov」を開発するスタイルポート、約2.5億円を調達

投稿日:

不動産VR内覧システム「Roov」を開発するスタイルポート、約2.5億円を調達

不動産物件向けのVR内覧システム「Roov」を開発・提供する株式会社スタイルポートが、グリーベンチャーズ株式会社が運営するAT-Ⅱ投資事業有限責任組合などから総額約2.5億円の第三者割当増資を実施した。

不動産VR内覧システム「Roov」を開発するスタイルポート、約2.5億円を調達

「Roov」は物件の内覧(内見)をいつでも、どこでも簡単に行うことのできるクラウドVRシステムで、未竣工の新築物件でもCADデータから3Dモデリングデータ生成ができるほか、居住中の中古物件ではスキャニング測量により、私物や家具を消去して生成できる。独自開発エンジンにより、一般的な端末やWebブラウザのみで軽快に動作し、利用者の行動ログも解析できる。
同社では今回調達した資金により、技術分野および営業分野において新たな人材を獲得し、データ制作の効率化や体制構築を行うことで、同サービスの供給能力拡大を図るとともに、マーケティング機能も強化し、操作性の改善や市場ニーズにあった機能開発を加速させるとしている。さらに、最先端のAI技術の研究・開発によりサービスの全工程の自動化にもチャレンジしていくとのこと。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.