ニュース 仮想通貨

freee、新サービス「会計freee for 仮想通貨」を提供開始

投稿日:

freee、新サービス「会計freee for 仮想通貨」を提供開始

全自動のクラウド会計ソフト「freee」を運営するfreee株式会社が、仮想通貨取引における損益計算を簡単に行える新サービス「会計freee for 仮想通貨」の提供を開始した。

「会計freee for 仮想通貨」は、簡単な操作で、各仮想通貨取引所ごとに損益通算の参考値を算出し、「freee」と合わせて利用することで確定申告書類への反映までを行えるサービス。国税庁の「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」に基づいて計算し、仮想通貨の売却/仮想通貨トレードの利益計算に対応している。サービス概要は以下のとおり。

<「会計freee for 仮想通貨」サービス概要>
・サービス名 - 会計freee for 仮想通貨
・提供開始日 - 2018年02月05日
・利用条件 - 誰でも無料で利用可能
・対応取引所 - bitFlyer , bitbank
・データ連携方式 - csvデータの取り込みによる
・申込方法 - サービスページよりメールアドレスで申込可能
アカウント準備でき次第、順次メールアドレスにアカウント情報を送付
・サービスページ - https://www.freee.co.jp/kakuteishinkoku/cryptocurrency

<「会計freee for 仮想通貨」機能詳細>
- 国税庁が発表した「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」に基づいて計算
- 仮想通貨の売却 / 仮想通貨トレードの利益計算に対応
- 利用許諾を取得している外部サービスの過去レート情報を元に計算
- 取得価額の計算については総平均法に対応(※4)
- 「クラウド会計ソフト freee」を併用することで確定申告書類への反映も可能

-ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.