VR ニュース

EmbodyMeと早稲田大学森島研究室、本人と区別がつかないフォトリアルなバーチャルヒューマン生成を目指す共同研究を開始

投稿日:

EmbodyMeと早稲田大学森島研究室、本人と区別がつかないフォトリアルなバーチャルヒューマン生成を目指す共同研究を開始

株式会社EmbodyMeと早稲田大学森島研究室が、本人と区別がつかないフォトリアルなバーチャルヒューマンの生成を目指す共同研究を開始すると発表した。

EmbodyMeは2016年に創業したスタートアップで、一枚の顔写真から3Dモデルを自動生成するVRコミュニケーションサービス「EmbodyMe」を展開している。今後同社は顔研究におけるパイオニアである早稲田大学先進理工学部応用物理学科 森島繁生教授の研究室と共に、ディープラーニングによる3D顔形状推定やテクスチャ推定などの共同研究を産学連携体制で進めていくという。またこれに伴い、森島繁生教授はEmbodyMeのアドバイザーに就任する。森島繁生教授のプロフィールは以下のとおり。

【森島繁生教授のプロフィール】
1987年東大・工・大学院電子工学専門課程博士修了, 工博. 同年成蹊大学工・電気工学科専任講師, 1988年同助教授, 2001年同電気電子工学科教授, 2004年早稲田大学先進理工学部応用物理学科教授, 現在に至る.
1994年から1995年 トロント大学コンピュータサイエンス学部客員教授, 1999年より2010年国際電気通信基礎技術研究所客員研究員. 2010年より2014年NICT招聘研究員, 現在, 新潟大学非常勤講師, 早稲田大学デジタルエンタテインメント研究所所長を併任.
コンピュータグラフィックス, コンピュータビジョン, 音声情報処理, ヒューマンコンピュータインタラクション, 感性情報処理の研究に従事. 1991年電子情報通信学会業績賞受賞, 2010年電気通信普及財団テレコムシステム技術賞受賞.
ACM VRST 2018 General Chair, SIGGRAPH ASIA 2018 Advisor, SIGGRAPH ASIA 2015 Workshop/Partner Event Chair. 画像電子学会理事、芸術科学会理事, 日本顔学会理事. 画像電子学会ビジュアルコンピューティング研究会委員長、 IEEE, ACM, 情報処理学会, 日本音響学会, 映像情報メディア学会, 日本心理学会各会員.

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.