VR ニュース

古民家シェアスペース「アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋」、360度バーチャルツアーによる施設の紹介を開始

投稿日:

古民家シェアスペース「アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋」、360度バーチャルツアーによる施設の紹介を開始

株式会社アイビーリンクスが、コーヒー1杯の料金(380円)で1日利用できるシェアスペース「ivyCafe NEIGHBOR & WORK町屋(アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋)」のWEBサイトにて360° 3Dバーチャルツアーによる施設の紹介を開始した。

古民家シェアスペース「アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋」、360度バーチャルツアーによる施設の紹介を開始

「ivyCafe NEIGHBOR & WORK町屋」が、東京都荒川区町屋三丁目に所在する築65年の一軒家を活用したシェアスペース。これまで既にスマートロックやAIスピーカーなどの先進のテクノロジーを採用しているが、これらに加えVR技術による「360° 3Dバーチャルツアー」による施設紹介を開始した。バーチャルツアーでは、米Matterportが提供している空間3Dスキャンカメラで施設内を撮影し、建物の細部と奥行きまで完全に再現。これにより、実際に施設の中にいるような感覚を体験でき、築65年の歴史ある建物が持つ趣や、デスクとチェアのレイアウトや距離感、設備備品の位置や内容までが確認できるようになった。360°3Dバーチャルツアーの閲覧ページはこちら

古民家シェアスペース「アイビーカフェ ネイバー&ワーク町屋」、360度バーチャルツアーによる施設の紹介を開始

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.