ニュース 仮想通貨

Aerial Partners、仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロと業務提携

投稿日:

Aerial Partners、仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロと業務提携

株式会社Aerial Partnersテックビューロ株式会社が業務提携契約を締結した。これにより、仮想通貨取引所と税務とのシームレスな連携を進めてより多くの顧客をサポートすることを目指し、確定申告期を業界全体で乗り切るための体制を強化していくという。

Aerial Partnersは、「仮想通貨税務の困ったを解消する」をミッションに掲げ、主要10取引所に対応した無料の仮想通貨売買の損益算出サービス「G-tax(β版)」や税理士紹介・仮想通貨取引支援サービス「Guardian」といった仮想通貨取引支援事業を展開している企業。テックビューロは日本、アメリカ、欧州に拠点を置き、暗号通貨技術とブロックチェーン技術に基づいたソフトウェアとサービスを開発している企業。プライベート・ブロックチェーン製品「mijin」と仮想通貨取引所「Zaif」や、トークンの発行販売を用いた資金調達ソリューション「COMSA」など、ブロックチェーン技術導入の受託開発やコンサルティングサービスを提供している。
今回の業務提携に伴い、Aerial Partnersからテックビューロ社にし、仮想通貨取引記録の出力や税務申告のためのレポートの形式面に関する助言を行い、テックビューロの顧客の税務申告サポートのための体制整備を行う。また、今後はテックビューロのカスタマーサポートの支援や、Aerial Partnersの開発している取引記録・損益計算システムの開発に関しても協業していくとのこと。

-ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.