ニュース

NokiaとNTTドコモ、5G商用サービス開始へ向けた機器提供に合意

投稿日:

NokiaとNTTドコモ、5G商用サービス開始へ向けた機器提供に合意

Nokia株式会社NTTドコモが、5Gモバイルネットワーク展開に向けて商用化を目指した5G基地局制御部の提供に合意した。

Nokiaとドコモはこれまでも長期にわたる協業関係を続けており、3Gおよび4G/LTEテクノロジーの提供契約を締結している。また両社は5Gテクノロジーの実証実験でも緊密に協力しており、 これらの協業関係に続くかたちで、高度化C-RANにより展開されるドコモのネットワークにおいて5G無線部の集中管理が可能となる5G基地局制御部の商用化を目指した提供の合意に至ったという。これに基づき、Nokiaは2017年末に公表された新規3GPP準拠5G NR標準に基づくテクノロジーを提供することにより、ドコモの4G/LTEから5Gへのネットワークの進化をサポートする。
Nokiaは、現在ドコモで稼働中の既存設備を改造し、5G New Radio (5G NR)ベースのハードウェア(AirScale)を追加で組み込むことで、 ドコモによる5G商用サービス開始を支援する予定。ドコモは5G商用サービスを2020年に開始することを計画しており、Nokiaはソリューションを提供することで、ドコモの4G/LTEからのスムーズな進化と既存の運用環境への統合をサポートしていく。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.