ニュース 仮想通貨

Aerial Partners、仮想通貨売買の損益算出サービス「G-tax(β版)」および「Guardian+顧問」を提供開始

投稿日:

Aerial Partners、仮想通貨売買の損益算出サービス「G-tax(β版)」および「Guardian+顧問」を提供開始

株式会社Aerial Partnersが、主要10取引所に対応した無料の仮想通貨売買の損益算出サービス「G-tax(β版)」と税理士紹介・仮想通貨取引支援サービスの上位プラン「Guardian+顧問」の提供を開始した。

「G-tax(β版)」は、主要10取引所の取引履歴に対応した無料で仮想通貨の売買損益の計算を行うことのできるWebサービスで、海外の取引所で行った売買履歴の円貨換算や、国税庁が公表した「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」に示される移動平均法・総平均法(総平均法は近日公開予定)により損益計算を行うことができる。
「Guardian + 顧問」は、これまで提供されてきた「Guardian」では想定されていない、電話相談やコンサルティングを受けることが可能なプラン。利用料金は、基本料金(98,000円)+仮想通貨の取引による損益に応じた追加料金等となっている。
なお、「G-tax(β版)」と「Guardian」の違いについては、「G-tax(β版)」は主要10取引所に限定した簡便的な損益算出が可能ですが、その計算の信頼性を保証するものではなく、「Guardian」では同社自ら取引データを確認し、損益算出の正確性を検証、保証するとともに、仮想通貨に精通した認定仮想通貨税理士による申告までの総合的な申告サポートを提供するサービスとっているという。

-ニュース, 仮想通貨
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.