アプリ ゲーム ニュース

美麗スマホゲーム「BADLAND」シリーズ開発のFrogmind、初のF2Pタイトル「Badland Brawl」をテスト配信

投稿日:

美麗スマホゲーム「BADLAND」シリーズ開発のFrogmind、初のF2Pタイトル「Badland Brawl」をテスト配信

フィンランド・ヘルシンキに拠点を置くモバイルゲームディベロッーのFrogmindが、基本プレイ無料・アイテム課金制(F2P)の新作スマートフォン向けゲーム「Badland Brawl」のテスト配信をフィンランドのApp Storeにて実施している。

美麗スマホゲーム「BADLAND」シリーズ開発のFrogmind、初のF2Pタイトル「Badland Brawl」をテスト配信

Frogmindはフィンランド・ヘルシンキに拠点を置く独立系スタジオで、謎の生き物「クローン」を操作し、まるで絵本の世界のような幻想的な森の中を様々なトラップを避けながら進んでいく横スクロールアクションゲーム「BADLAND」(iOS/Android)およびその続編「BADLAND 2」(iOS/Android)を開発したことで知られている(レビュー記事はこちら)。2016年10月には、「Clash Royale(クラッシュ・ロワイヤル)」(iOS/Android)や「Clash of Clans」(iOS/Android)などを開発・提供するSupercellがFrogmindの株式51%を700万ユーロ(約8億円)で取得し資本業務提携を行った。
「Badland Brawl」は、これまでの「BADLAND」シリーズと世界観を同じくする横スクロールのタワーディフェンスゲーム。自分のタワーを防衛しながら対戦相手のタワーを攻略するため様々なユニットを育成して繰り出すゲームで、ユーザー同士の対戦が軸となっている。現在同タイトルはフィンランド国内でのみテストを行っているが、今後数か月間でさらに多くの国に展開する予定。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.