VR ニュース

クラウドストレージ「Jector」、360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した新バージョンを公開

投稿日:

クラウドストレージ「Jector」、360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した新バージョンを公開

株式会社ねこじゃらしが、同社が運営する映像・デザイン制作チームのためのクラウドストレージサービス「Jector」にて360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した新バージョンの提供を開始した。

クラウドストレージ「Jector」、360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した新バージョンを公開

「Jector」は映像・放送業界を中心に使用されているクリエイター向けのクラウドストレージサービスで、MXF等を始めとした様々な動画形式や、Photoshopなどの専門的なソフトで作成されたファイルに対応している。
今回のバージョンアップは、VRやゲーム制作において使用される360° VR動画の対応を実現し、閲覧・注釈を可能にしたもの。さらに映像制作現場に限らず幅広い業務で利用されているOffice書類などMicrosoft Office Onlineと連携したプレビュー機能を大幅に拡張している。

クラウドストレージ「Jector」、360° VR動画の閲覧・注釈をクラウド上で実現した新バージョンを公開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.