VR ニュース

コーエーテクモウェーブ、VR筐体「VR センス」を12月中旬より順次稼働

投稿日:

株式会社コーエーテクモウェーブが、同社が開発中の体感型VR筐体「VR センス」の導入店舗を発表した。

「VR センス」は、世界初となる五感を刺激するギミックを搭載したVR筐体で、VRヘッドマウントディスプレイや可動シート、香りの放出機能、触感の演出機能などが搭載されている。
導入該当店舗では、2017年12月中旬より順次稼働となり、搭載タイトルにはコーエーテクモグループの人気作をはじめ、コラボによるビッグタイトルなど人気ソフトが続々登場予定。なお、「VR センス」にはスパークリングシルバーとスパークリングブルーの二種類があり、それぞれ搭載タイトルが異なる。概要は以下のとおり。

■『VR センス』設置店舗
設置店舗および店舗ごとの設置筐体は、「VR センス公式サイト」(http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/)にて、随時公開してまいります。
※設置筐体によって搭載タイトルが異なります。下記タイトル一覧をご参照ください。

●以下に該当する方はご利用をご遠慮ください。
12歳未満の方・体重110kg以上の方・体調の優れない方
酒気を帯びた方・妊娠中の方
※メガネを使用されている方は、かけたままでも遊べますが、メガネの大きさやデザインによってはご利用いただけない可能性がございます。

■タイトル一覧
設置筐体によって搭載タイトルが異なりますのでご注意ください。

コーエーテクモウェーブ、VR筐体「VR センス」を12月中旬より順次稼働
●スパークリングシルバー
・超 真・三國無双
・G1 JOCKEY SENSE
・DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE

コーエーテクモウェーブ、VR筐体「VR センス」を12月中旬より順次稼働
●スパークリングブルー
・3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE
・ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~
・超 戦国コースター

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.