AR ニュース

バンダイナムコエンターテインメントのヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」、名刺にARアプリ「COCOAR2」を採用

投稿日:

バンダイナムコエンターテインメントのヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」、名刺にARアプリ「COCOAR2」を採用

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、同社が展開中のプロモーション専用キャラクターによるヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」にて、サービス上で使用するボイス付き名刺にスマートフォン向けARアプリ「COCOAR2」(iOS/Android)を採用した。

バンダイナムコエンターテインメントのヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」、名刺にARアプリ「COCOAR2」を採用

「城崎広告」は、株式会社バンダイナムコエンターテインメントのオリジナルのプロモーション専用キャラクターが所属するヴァーチャル企業が、実在の企業からリアルな商品のPRを受託し、Twitterと3種のWEBサイト、合計4つのチャネルで多角的に情報を発信し、商品をより魅力的に演出、PRをしていくサービス。
同サービスのボイス付き名刺は、COCOAR2で読み込むと、「城崎広告」のヴァーチャル社員たちの限定動画映像と一緒にボイスが流れる仕組みになっており、11月3日(金・祝日)、4日(土)に東京・池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル2017(AGF2017)」の城崎広告のブース内で配布される。名刺の詳細はこちら

-AR, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.