VR ニュース

VR Centerレイクタウン店、VRお化け屋敷「呪いのVR」を10/7より導入

投稿日:

VR Centerレイクタウン店、VRお化け屋敷「呪いのVR」を10/7より導入

埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンmori」にある常設型VRアミューズメント施設「イオンレイクタウンVR Center」が、期間限定コンテンツとして、ASATECのVRお化け屋敷「呪いのVR」を導入する。

「呪いのVR」は、仮想空間の中で自由に歩き回り、自由に物を持つなど、能動的・受動的な怖さを同時に体感でき、“自分から動かなければいけない”恐怖をその身で体験することができるコンテンツ。体験者は、昭和42年7月31日に奇妙な殺人事件が発生した山奥の別荘を舞台に、部屋中に仕掛けられた恐怖のトラップを解いていく。コンテンツ料金は1人プレイ600円(税込)だが、同施設ではアトラクションの導入を記念し、「呪いのVR」がお得な価格で体験できるセットチケットを販売する。概要は以下のとおり。

『呪いのVR』導入記念!特別企画
◆◆VR Center “Wホラー体験チケット” 1,000円販売決定!! ◆◆
(1) 呪いのVR(体験時間 約4分) 1プレイ600円
(2) クリーピングテラー(体験時間 約4分) 1プレイ600円

VR Centerで人気コンテンツのオバケリアVR「クリーピングテラー」と『呪いのVR』がセットとなり、2つの恐怖体験ができる“Wホラー体験チケット”をお得な価格で発売いたします!
・セット内容:『呪いのVR』チケット1枚+「クリーピングテラー」チケット1枚
・料金:1,000円(税込)
・販売期間:2017年10月7日(土)~10月31日(火)
・販売場所:券売機にて

■開催日時: 10:00~19:00まで(リリース後、随時受付)
■内 容:「呪いのVR」のご紹介及びご体験取材
■場 所:イオンレイクタウンmori 3階「ライトオン」さま横(埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.