ニュース 仮想空間

3D仮想空間「meet-me」のサービス終了が決定 10年の歴史に幕

投稿日:

3D仮想空間「meet-me」のサービス終了が決定 10年の歴史に幕

株式会社ココアが、同社が運営する3D仮想空間「meet-me」の全サービス(PC版「meet-me」、スマートフォンアプリ「meet-me POCKET」、meet-me SNS)を2018年1月31日を以て終了すると発表した。

「meet-me」は、自分のアバターと部屋をカスタムして、他のユーザーとチャットやメッセージでコミュニケーションしたり、イベントに参加したり、釣りや虫取り、クイズなどのミニゲームをプレイできる仮想空間サービス。2007年12月にβテストを開始し、2008年4月に正式リリース。東京23区の地図を3Dで再現し、その中に各所のランドマークを再現しつつ様々な施設やショップを作り、課金アイテムを販売していた。2011年にスマートフォンアプリ版「meet-me POCKET」をはじめとするゲームアプリをリリースするなどスマホ対応を開始し、2013年からはご当地ゆるキャラとのコラボも開始した。
今回のサービス終了決定に伴い、クレジットカード決済・WebMoney決済は2017年11月30日24:00を以て終了となる。サービス内の各種契約や終了までのスケジュールについてはこちら

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.