イベントレポート レポート

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

投稿日:

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

東京ゲームショウ2017開幕直前の9月20日(水)、渋谷のFabCafeにてインディーゲームのプレゼンイベント兼飲み会の「Tokyo Indies: TGS 2017版」が開催されました。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

Tokyo Indies」は、月1でゲーム開発者が集い、お酒を飲みながら(もちろんソフトドリンクもOK)開発したゲームを見せ合ったり、プレゼンしたり、意見交換をしたりするゆる~いイベントです。参加対象者は、インディーや同人など個人のゲーム開発者から学生、プロなど職種を問わず誰でもOK。インディーゲームが好きだ、まだ誰も知らないであろう新作ゲームをいち早く知りたい、ゲーム開発に興味がある等といった人でも参加できます。参加費はFabCafeでの1ドリンク(500円~)のみという気軽さ。特に今回は東京ゲームショウ前夜ということもあり、幕張メッセでブース設営を終えてきた人や海外出身者など100人あまりの様々な参加者が集まりました。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
会場内にはちょっとした試遊スペースも用意され、開発中、またはリリース直後の新作タイトルをその場でプレイできます。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
FabCafeの白い壁をまるまる使用したダイナミックなプレゼンコーナー。一度に2つのスクリーン(壁)を使用して自作のゲームをプレゼンできるなんて貴重な機会です。

会場内には斬新で個性溢れるゲームが展示されていましたが、その中でも特に印象に残った作品を3つご紹介します。

■夢物語
【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
「夢物語」はスタジオムマが開発中の全編フル3DのPC/コンソール向け箱庭RPGです。そのタイトルどおり「夢」をテーマとしており、プレイヤーは不思議な夢世界の壮大な物語に巻き込まれることになります。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
ゲームの舞台は、夢見る人によって様々に姿を変えるは15以上の世界で、それぞれで様々なイベントが待ち受けています。同じ夢でも物語の展開によって雰囲気が変わり、コズミックホラー的であったり、はたまたメルヘン的だったりと1つのゲームで全く異なる複数の世界観を堪能することができます。
驚くべきことに、ゲーム内に登場する100種類以上のキャラクターのデザインやモデリング、サウンドと何から何まで全て一人で製作しているとのこと。9月19日からクラウドファンディングプラットフォームのMakuakeにて開発資金の調達を行っているそうなので(実施期間は11月17日まで)、興味のある方は是非チェック&支援してみて下さい。プロジェクトページはこちら

■OUR LAST JOURNEY 私たちのさいごの旅
【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
「OUR LAST JOURNEY 私たちのさいごの旅」は、長年連れ添ってきたおじいさんに先立たれたおばあさんが、天国に行こうとするおじいさんの後を追って冒険の旅に出るボクセルアートのスマートフォン向けアクションパズルゲーム。もうこの設定だけでウルっときてしまいますね。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
具体的なゲームの内容は、おじいさんの後を追うおばあさんの行く手を阻むギミックを解いてゴールまでの道を作るというもの。最初は1つのブロックを移動させるシンプルなギミックですが…

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
ステージを進むごとに徐々にブロックの数が増えたり、どこに、どの方向に動かすかなどパターンが複雑になり…

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
さらにギミック自体の種類も増えたりと難易度が増していきます。各ステージは浮島のようになっており、ぐりぐり動かして好きな角度から閲覧できるので、おばあさんが歩けそうな道順をよく見極めてギミックを解く順番を考えるのがクリアのコツとなっています。開発しているNishideさんによれば、来月あたりの配信を目指しているそうなので、リリースされたらまた改めてプレイレビューを掲載したいと思います。

■宇宙ネコ
【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
「宇宙ネコ」は株式会社JapanEx ゲーム開発事業部が手がける第一作目のモバイルゲームです。タイトルになっている「宇宙ネコ」とは、地球に生息するネコが宇宙に適応し進化した姿とのことで、ひげが退化して”触覚”に変化し、しっぽが退化してなくなっています。頭でっかちなコロンとした体形がかわいいですね。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
ゲームの内容は、宇宙ネコを操作して円を描くことで「落とし穴」を作り、そこに他のプレイヤーの宇宙ネコを落とすというリアルタイム対戦。ただ走り回るのではなく、他の宇宙ネコを囲って閉じた円を作るのがポイントです。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
ということで早速プレイしてみました。まず最初にスタート画面で好きな種類の宇宙ネコを選んでプレイヤーネームを設定します。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
こちらがフィールド。宇宙ネコのスタミナは無限ではなく、動いているうちに疲れてその場でヘタりこんでしまいます。スタミナ切れを起こさないようフィールド上にある煮干しをGetしながら動きましょう。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
煮干しを取り続けると宇宙ネコがどんどん育って大きくなっていきます。対戦相手に勝つには素早く円を描くことが重要で、そのためには体は大きいほうが有利。どんどん煮干しを取って大きくしていきましょう。

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
対戦相手出現!自分より大きいけれど早く囲って落とし穴を作らないと!

【レポート】東京ゲームショウ2017直前! インディーゲーム飲み会「Tokyo Indies: TGS 2017版」に行ってきた
…と思ったら、あっさり先に囲われて落とし穴に落とされてしまいました。一見シンプルそうに見えるこのゲーム、何気に対戦相手から逃げつつ囲う素早さと戦術性が求められる奥深い仕組みになってます。逃げつつ円を描くって難しい!
なお、この「宇宙ネコ」は既にiOS/Andrid共にリリースされているので誰でもプレイ可能です。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

前述のとおり、このイベントは毎月一回開催されている恒例イベントです。自分が作っているゲームを正式に公開する前に他の人の意見を聞きたい、他の開発者はどうやってゲームを作っているんだろう?なんてことも、このイベントに参加すればすぐに解決するでしょう。また普通にゲームに関わる人たちの交流の場としても楽しいイベントです。興味のある方は是非次回以降参加してみては如何でしょうか。イベント情報はFacebookページでも公開されています。

-イベントレポート, レポート
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.