コラム 特集

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

投稿日:

私は現在、秋田県横手市に住んでいるのですが、悲しいことに普段はVRのブの字もない生活を送っています。だいたい秋田県は日本最速で少子高齢化&人口減少が進んでいるディストピア、ただでさえ見渡す限り年寄りばかりなのに、VRの話題を追っている若者なんているわけがありません。そんな状況だから、たまに同世代や自分より年下の人と会った時にVRについて話しても「でもお高いんでしょう?」的なことを言われます。そう、みんなまだスマホがあればVRコンテンツを体験できるモバイルVRゴーグルの存在を知らないのです。残念ながら地方に於いては「VR元年」はまだまだ先の話です。

そもそも、私は以前より思っていたことがあります。それは

JKがモバイルVRゴーグルをデコり始めてからが本当のVR元年だ!

ということです。古くはガラケー、現在はスマホ(ケース)など、女性がガジェットをデコり始めたらそれが一般化し「日常」に溶け込んだ証拠だと思うのです。いつも身近にあって、ずっと使い続けたいと思うものでなければ自分好みの見た目にアレンジする気にはなりませんから。それがまだ行われていないということは、秋田県に限らず、またモバイルVRゴーグルは市民権を得ていないのでしょう。

…ということで、まずは自分がモバイルVRゴーグルをデコってみることにしました。土台はこれ!

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
これは2014年9月に秋田県角館町で開催された「ニコニコ町会議」にて購入した初代の「ハコスコ(一眼)」です。

【レポート】秋田県とは思えないくらい若者がいっぱい! 「ニコニコ町会議 in 秋田県仙北市角館町」に行ってきた(前編)

【レポート】秋田県とは思えないくらい若者がいっぱい! 「ニコニコ町会議 in 秋田県仙北市角館町」に行ってきた(後編)

「ハコスコ」とは組み立て式のダンボール製モバイルVRゴーグルです。販売するハコスコ社の創業が2014年7月なのでかなり早い時期に買っていたんですね。実は今でも問題なく使えるのですが、iPhone6発表のちょっと前に発売された製品のため、それ以降の大きなサイズのスマホが入らないのです。でもまあiPhone SEなら入るし、子供でも使用可能な一眼タイプだし、古いモデルだからと捨てるのはもったいない…ということで魔改造の土台になってもらうことにしました。改造モチーフは敢えてVRとかけ離れている「スチームパンク」でいきます。

※スチームパンクとは…電気よりも蒸気機関を主な動力とする世界を表現したSFのサブジャンルの一つ。ヴィクトリア朝のイギリスや西部開拓時代のアメリカなど19~20世紀初頭の世界が舞台になることが多く、当時の人々が想像していた”レトロフューチャー”な時代錯誤的テクノロジーが描かれる。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
とりあえず組み立てたハコスコを一回バラして、スマホをセットする部分の箱の裏側をアクリル絵の具で真っ黒く塗りつぶします。こうした紙製の組み立て式モバイルVRゴーグルは裏側を黒くするだけでも没入感がグッと増すのでオススメです。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
ハコスコはダンボールなのでカスタム作業がとにかく楽!なんたってデザインの下描きを直に描き込めるんですから。ボールペンでざっくりと書いたら…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
カッターで切って事務用のりで接着し固定。隙間が空いていますが、これらは…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
切り取った残りのダンボールの切れ端を流用して埋めます。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
のりがはみ出しまくって汚くなってしまいましたがとりあえず大きい隙間をダンボールで埋めました。ダンボール同士の境目の段差や小さな隙間には…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
100円ショップのダイソーで買った「木粉ねんど」を使います。これは木っ端を粉末状にして練った木が原材料の軽量粘土でダンボールとの相性は抜群!まるで吸い付くようにダンボールの表面に食い付いてくれます。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
それをこのように隙間埋めと段差埋めに使用します。

これで下地作業はだいたい完了。そろそろスチームパンクっぽい雰囲気になるような作業をやります。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
下描きで付けた印を目安にキリで穴を開けて…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
ここで登場!レザークラフトを始めた頃に調子こいて問屋で箱買いした極小の鋲!確かにまとめて買えば1つ1円以下の激安価格になりますが、もう死ぬまで使える量です。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
これをエポキシ接着剤で穴に一つ一つ接着していきます。なんだかんだ100個ぐらい使いましたが、これでぐっとディティールが増しました。でももうちょっと空間を埋めたい感じもします。そこで…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
久しぶりにiPhone4の充電ケーブルを引っ張り出しました。Apple製品のケーブルの被膜ってなんで経年劣化しやすいんでしょうね?だいたい4~5年経つと被膜が”さけるチーズ”みたいになって剥がれてきませんか?まあそんな状態になる前に買い替えろってことなのでしょうが。当然iPhone4のケーブルなんて今ではすっかりむき出しです。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
これをワイヤーカッターで切って前面のデコレーションに使用しました。こうやって使うと家に貯まりがちな不要なケーブルもどんどん消費できますね。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
あともう一つアクセントが欲しかったので、昨年末フィンランド・ヘルシンキへ取材旅行に行った際に買った歯車の型に先ほどの「木粉ねんど」を詰めてダイヤルっぽい歯車のパーツを作りました。やはりスチームパンクと言えば歯車は欠かせません。

【レポート】お洒落でかわいいフィンランド・デザインを一切訪ねないヘルシンキ街歩きガイド

これでデコレーションは大方終わったので…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
アクリル絵の具の余っていた色を適当に混ぜて全体に塗ってみました。ここまできたらいい加減「スチームパンク」と言ってもいいでしょう。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
先ほど別で作っていた歯車のパーツを完全乾燥させたのち側面に接着して塗装。ここにダイヤル状の歯車があると焦点調節ができそうに見えますが、当然ハコスコにそんな機能はありません。

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
最後に、空いたスペースがなんだか勿体なかったのでデコ用ステッカーをアクリル絵の具で埋め込みました。これにてデコレーションは全て完了!次はいよいよ真面目にペイントです!

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
内側のボックスは銅のイメージで…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
外側は真鍮のイメージ…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
ケーブルと固定パーツ、鋲も塗り分けます。

これで一応全体の塗装は完了しましたが、このままだとちょっとちぐはぐだし質感も安っぽいですね。そこで…

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた
最後の最後に全体を黒でウェットブラシ塗装して渋い質感にしてみました。これで本当に完成!

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

【特集コラム】流行れ!モバイルVRゴーグルデコ!ハコスコをスチームパンク風に魔改造してみた

一番最初のダンボールそのままの状態からかなり印象が変わったような気がしませんか?極力ダンボールと木粉ねんどで造型し、金属パーツも極小鋲とiPhone4ケーブルくらいに止めたので軽さを保つことができました。スマホをセットする部分の内側とレンズはまるっきり無傷なので、この状態でもまだモバイルVRゴーグルとして使用可能です。

ここまで手の込んだことをしなくても、色を塗ったり、イラストを描いたり、マスキングテープやステッカーを使ったり、デコパージュしたりと、ハコスコが”ダンボール製”であることを生かして工作感覚で様々なデコ&DIYが楽しめると思います。イベントなどでデモを出展する際も、ちょっとカスタムを施したハコスコがあったら来場者の目を引くのではないでしょうか?是非皆さんもモバイルVRゴーグルデコに挑戦してみて下さい。現在はiPhone6以降が入るタイプが販売されています。

ハコスコ タタミ1眼 (iPhone5〜7Plusサイズ対応)
ハコスコ タタミ1眼 (iPhone5〜7Plusサイズ対応)

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)
ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

-コラム, 特集
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.