ゲーム ニュース

日本初のゲームAI専門開発会社の「モリカトロン株式会社」が設立

投稿日:

日本初のゲームAI専門開発会社の「モリカトロン株式会社」が設立

日本初のゲームAI専門開発会社として、2017年8月16日付で日本発のゲームAIを専門とするモリカトロン株式会社が設立された。代表取締役は「ジャンピングフラッシュ!」(ソニー・インタラクティブエンタテイメント、以下SIE)、「がんばれ森川君2号」(SIE)、「ここ掘れ!プッカ」(SIE)、「アストロノーカ」(スクウェア・エニックス)、「くまうた」(SIE)などのAI搭載ゲームを手掛けた森川幸人氏。

モリカトロンは、通常のゲーム受託開発会社ではなくAIの搭載を希望している新規開発、もしくは開発中のゲームタイトルに対して、ゲームAI導入のためのコンサルタントやゲームAIの設計、開発に特化した企業。そのほか、ゲームAIに関するコンサルタント、アドバイザリー、ゲームAIに関する講演、書籍出版も行っていくという。なお、社名の由来は、最初のAIのモデルと言われている「パーセプトロン」へのリスペクトと、森川幸人氏を中心にいずれ同社オリジナルのAIを作りたいという思いから、「モリカワ」+「パーセプトロン」で「モリカトロン株式会社」と名付けたとのこと。会社概要は以下のとおり。

本社住所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル4F
設立:2017年8月
資本金:200万円
代表取締役 モリカトロンAI研究所所長:森川幸人
代表取締役社長:本城嘉太郎

【森川幸人より就任のメッセージ】
ゲームの世界に生きるキャラクターたちが、人間のように考える頭と、感じる心を持っていて、まるで私たちの友達やペット、家族や伴侶のように側にいて、一緒に遊んでくれたら、どんなに楽しいことでしょう。

あらかじめ決められた言葉や行動ではなく、私たちが楽しい時にそれを感じて一緒に笑い、悲しい時にはそれを知って励ましの言葉をかけてくれたり、キャラクターと心を交わせたら、どんなに嬉しいことでしょう。

そんな思いを実現してくれるのがゲームAIです。

ゲームAIは、キャラクターに「こころ」を与えるだけなく、ゲーム世界自身も創り出す能力があります。まるでゲーム開発者のように、ゲームを企画し、プログラムし、デザインする力さえ持っています。
目指すのは、ゲームをもっと豊かに、もっと楽しくしてくれる、そんなワクワクするAIです。

我々は、まだ見ぬ世界をわたしたちに見せてくれるだろうゲームAIのパワーに魅せられて、是非、このワクワクする体験をみなさんと共有したいと考え、日本初のゲームに特化したAIの設計と開発をする会社を発足させました。

我が社の「モリカトロン」がこれから100年先も、皆さんと共にあることを願って。

マッチ箱の脳(AI)―使える人工知能のお話
マッチ箱の脳(AI)―使える人工知能のお話

絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書)
絵でわかる人工知能 明日使いたくなるキーワード68 (サイエンス・アイ新書)

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.