3Dプリンタ ニュース

システムクリエイト、デスクトップサイズの粉末焼結式3Dプリンタ「LISA」を発売

投稿日:

システムクリエイト、デスクトップサイズの粉末焼結式3Dプリンタ「LISA」を発売

株式会社システムクリエイトが、ポーランドのSinterit社が開発するナイロン造形に対応したデスクトップ粉末焼結(SLS)式のデスクトップ3Dプリンタ「LISA」の販売を開始した。

「LISA」は大型で高価格な機種の多い粉末焼結(SLS)方式3Dプリンタにおいて、省スペースと低価格を実現した個人向けのデスクトップ3Dプリンタ。硬質素材(ナイロン12)と軟質素材(ポリウレタンライク)の2種類の材料に対応しており、 粉末焼結方式による造形のため、光硬化性樹脂を用いた造形よりも環境変化に強い造形物を出力することができる。また、未焼結の粉末がサポート材の役割を果たすので、サポート除去の際にモデルを傷つける恐れもなく、サポート除去後の仕上げ作業も不要となっている。製品の詳細は以下のとおり。

■製品詳細webページ
http://www.systemcreate-inc.co.jp/products/3dprinter/lisa.html

<対応材料詳細>
●硬質素材「ナイロン12」
高い強度と耐疲労性に優れた汎用樹脂です。反復性のスナップ形状や加圧挿入の試作などに活用されています。また、約140℃の耐熱性を持ち、強度と耐熱が必要なパーツ作成などに活用できます。
●軟質素材「ポリウレタンライク」
熱可塑性エラストマの1種で、加硫ゴムに近い特性を持ちます。高い伸縮性・柔軟性を活かし、強度と柔らかさを併せ持った材料として様々な場面でデザイン性に富んだ活用が可能です。

<シンプルな造形設定>
付属の専用ソフト内で3Dデータを読込み、配置、積層ピッチを選択するだけで造形用スライスデータの作成が完了します。
また、「LISA」はUSBメモリを介して造形データの読込みが可能です。造形時にPCを接続する必要がないため省スペースで運用が可能です。

<主な仕様>
最大造形サイズ:硬質素材「ナイロン12」90×110×130(mm)
軟質素材「ポリウレタンライク」110×130×150(mm)
積層ピッチ:0.075 ~0.175(mm) ※0.025mm間隔で設定変更可能。標準:0.125mm
本体サイズ:650×550×400(mm)
本体重量:35kg
消費電力:100V 1.5kW/15A
入力フォーマット:STL,OBJ,3DS,FBX

<価格>
■本体
LISA:¥1,750,000
LISA本体、専用ソフト、1年間の保守(消耗品等を除く本体部品の無償提供)、硬質素材「ナイロン12」2kg×2 本(新品 1 本/リフレッシュ品 1 本) 、サンドブラスタが含まれます。

■材料
硬質素材「ナイロン12」2kg/本:¥30,800
軟質素材「ポリウレタンライク」2kg/本:¥36,400

■オプション
保守延長:\420,000
通常1年間の保守を2年間に延長できます。※発注時のみ適応
電動ふるい: ¥138,600
粉末材料を均一にならすために用います。

■技術サービス
納品セットアップ・トレーニング(2日間):¥200,000

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.