ゲーム ニュース

中国のNetDragon、教育向けゲーム開発の米JumpStartを買収

投稿日:

中国のNetDragon、教育向けゲーム開発の米JumpStartを買収

中国の大手ゲーム会社のNetDragon WebSoft(网龍网絡)が、米ロサンゼルスに拠点を置く教育向けゲーム開発・運営会社のJumpStartを買収した。

NetDragonは1999年に中国福建省に設立されたゲームディベロッパーで、中国本土初の国産MMORPG「幻灵游侠」を開発・提供したことで知られている。また2002年に中国のゲーム会社として初となる日本進出を果たし、2011年にはDeNAと戦略的業務提携を締結し、翌2012年に同社と合弁会社を設立した。
JumpStartは1991年に設立されたゲームスタジオで、設立当初より子供向けのオンライン教育ゲームを開発・提供している。また映画製作会社のドリームワークスとの提携し、映画のIPを使用した子供向けのWebサービスも手掛けている。
今回の買収により、NetDragonはJumpStartのサービスおよびドリームワークスのIPを活用し、既存のサービスをさらに強化するとしている。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.