アプリ ニュース

LINE、LINEスタンプ制作・販売アプリ「LINE Creators Studio」に新機能「プライベート設定」を追加

投稿日:

LINE、LINEスタンプ制作・販売アプリ「LINE Creators Studio」に新機能「プライベート設定」を追加

LINE株式会社が、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」(iOS/Android)に、自作のスタンプを新着・ランキングで非表示にできる新機能「プライベート設定」を追加した。

LINE、LINEスタンプ制作・販売アプリ「LINE Creators Studio」に新機能「プライベート設定」を追加

「LINE Creators Studio」は、”わたしたち専用スタンプをつくって盛り上がろう!”がコンセプトの、スマートフォンのみでLINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ。ユーザーは、可愛いペットの写真や家族・友人との思い出の一枚などを素材に、専用のイラスト作成ソフトやパソコン・ペンタブレット等のデジタル機器を使用することなく、写真撮影・トリミング・ペイントなどの機能で自分だけのスタンプを制作できる。制作したスタンプは「LINE Creators Market」 にてLINEによる審査を通過後、「LINE STORE」とLINE内「スタンプショップ」にて販売・購入することができる。また、スタンプ販売額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%が分配される(分配された金額から源泉所得税を差し引いた金額を受け取ることが可能)。
今回追加された「プライベート設定」機能は、スタンプ販売時に設定することで制作したスタンプが「LINE STORE」とLINE内「スタンプショップ」の新着・ランキング一覧に表示されず、検索結果でも非表示となる機能。これにより、家族・友人の写真を使用したプライベートなスタンプが公開されることなく販売可能となり、子供やペットの写真を使った家族専用のスタンプや、共通の趣味や思い出の風景を活かした仲間専用のスタンプ、卒業シーズンに作るクラスの卒業アルバムスタンプなど、特定のコミュニティで専用スタンプを作って送りあうことができるようになる。なお、この機能は「LINE STORE」とLINE内「スタンプショップ」の新着・ランキング・検索一覧への表示を制限するもので、トーク画面やスタンプURLから購入ページへ遷移した場合は、誰でも閲覧・購入が可能となる。既に販売中のスタンプや審査リクエスト済のスタンプの「プライベート設定」を変更する場合は、PC版のCreators Marketからの設定が必要となる。

LINE、LINEスタンプ制作・販売アプリ「LINE Creators Studio」に新機能「プライベート設定」を追加

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.