ニュース

メルカリ、CtoC事業に出資する「メルカリファンド」設立

投稿日:

メルカリ、CtoC事業に出資する「メルカリファンド」設立

株式会社メルカリが、CtoC事業やその周辺事業を行う企業に出資をする「メルカリファンド」を開始した。個別案件における出資金額や比率は非公開。

メルカリファンドでは、商材やサービス等特定の分野に特化したCtoC事業を行う企業や、マーケットプレイスの活性化を促進する事業を行う企業等を対象として投資を行うほか、出資先の事業とフリマサービス「メルカリ」や「メルカリ アッテ」等のサービス連携も検討する。
メルカリでは今までにも、ネットショップ開設サービス「BASE」を運営するBASE株式会社や、家電・カメラ等のレンタルサービス「Rentio」を運営するレンティオ株式会社などに出資しており、このプロジェクト開始に伴い、2017年6月には、スマートフォンアプリで語学レッスンを受けられるサービス「flamingo」を運営する株式会社フラミンゴに出資した。
なお、「メルカリファンド」は出資プロジェクトの呼称であり、子会社設立やファンドの組成を伴うものではないという。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.