VR ニュース

医療VRのHoloEyes、ニッセイ・キャピタルより総額1.5億円を調達

投稿日:

医療VRのHoloEyes、ニッセイ・キャピタルより総額1.5億円を調達

HoloEyes株式会社が、ニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1.5億円を調達した。

HoloEyesは、VR技術を活用した医療システム「HoloEyesVR」を開発している企業。「HoloEyesVR」は、患者ごとのCTデータをポリゴンに変換し、VR機器で3D空間の中で自在に閲覧することができるクラウドサービス。3Dデータを実空間に重ねることで、医療スタッフ間で同じ立体の臓器を共有しながら対話できるのが特徴で、手術前のカンファレンス(手術計画)、医療スタッフ間での手術計画の共有、若手医師や学生などへの教育、患者への説明といった利用シーンや、医療機器メーカーや製薬会社、医療関連メディアとの連携など、ビジネスの展開を想定しているとのことで、既にいくつかの医療機関の協力のもと実証実験を実施しプロダクトの改善や商流の開発を進めているとのこと。今回の増資により、HoloEyesVRシステムや事業基盤の構築、人員の拡充を行っていくとしている。

医療VRのHoloEyes、ニッセイ・キャピタルより総額1.5億円を調達

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.