イベント ゲーム ニュース

東日本大震災復興支援ゲームジャム「福島GameJam2017」、8月19~20日に開催決定

投稿日:

東日本大震災復興支援ゲームジャム「福島GameJam2017」、8月19~20日に開催決定

国際ゲーム開発者協会日本(以下IGDA日本)が、今年もゲーム開発イベント「福島GameJam2017」を8月19日~20日の2日間にわたって開催すると発表した。

「GameJam」とは、その場で即席のゲーム開発チームを組んで限られた時間内にゲームを一つ完成させるという開発者向けのイベント。既に世界各地で開催されており、日本でも東京など都市部で開催されてきた。IGDA日本は2011年より福島県にて「福島GameJam」を開催しており、第17回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査員会推薦作品に選出されるなど国内外から高い評価を得ている。今年の開催では、福島県南相馬市のメイン会場および国内の連携会場(9会場)、海外(1カ国・地域/2会場)の全12会場(6月20日現在)で国際広域連携を実施する。また、当日は会場見学や小中学生向けワークショップも行う。なお、東京から南相馬のメイン会場へ参加する人は、都内発着のバスにより向かい、被災地沿岸部の視察を実施のうえゲームジャムに望む。開催概要は以下のとおり。

■開催概要
正式名称: 東北ITコンセプト 福島GameJam 2017
公式サイト: http://fgj.igda.jp/
日程: 2017年8月19日(土曜)〜20日(日曜)
主催: 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人 IGDA日本)
共催: 国際ゲーム開発者協会東北 (任意団体 IGDA東北)
協賛: サイバーズ株式会社, マッチロック株式会社,
OPTPiX SpriteStudio, 株式会社サイバード, A&D 国際アート&デザイン大学校,
WiZ専門学校 国際情報工科大学校(他調整中)
メディアパートナー: 株式会社ジーパラドットコム
会場: 福島県南相馬市
サテライト(連携開催)会場: (国内: 4ヶ所, 海外: 5ヶ国・地域 7ヶ所)
国内: 宮城・仙台、東京・HAL東京、東京・武蔵野市ぴこす、
東京・I/O編集部、神奈川・湘北短期大学、岡山・岡山市、
広島・広島市、熊本・熊本市
海外: 台湾・台北、台湾・高雄
参加者募集: 募集要項等は7月中に発表します

■開催スケジュール
□8月19日(金曜)深夜
24時 浜通り南相馬(メイン)会場・東京参加者 都内集合・バス出発
□8月19日(土曜)
早朝 東京参加者 南相馬市到着〜被災地視察出発
7:30 東北参加者 郡山駅近辺集合・バス出発
8:00 南相馬会場・東京/東北参加者 会場到着
郡山会場・参加者 会場到着
9:30 「福島GameJam2013」開会式
チーム分け、テーマ発表、USTREAMを通じた世界中継番組を開始
各チーム制作開始
※ 開催期間中は随時インターネット中継を実施します。
各会場は見学可能な他、こども向けワークショップ、社会人向けセミナーを併催予定です。
□8月20日(日曜)
15:30 制作終了(スタートから30時間)
開発ゲームのインターネット配信開始
18:00 閉会
東京参加者、東北参加者 帰路出発(出発地にて解散)

■ 関係先URL一覧
□ 主催
NPO法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) http://igda.jp/
□ 共催
国際ゲーム開発社協会東北(IGDA東北) http://www.igda-tohoku.org/
□協賛
・ サイバーズ株式会社 http://www.cyberz.co.jp/
・ マッチロック株式会社 http://www.matchlock.co.jp/
・ OPTPiX SpriteStudio http://www.webtech.co.jp/
・ 株式会社サイバード http://www.cybird.co.jp/
・ A&D 国際アート&デザイン大学校 http://www.art-design.ac.jp/
・ WiZ専門学校 国際情報工科大学校 http://www.wiz.ac.jp/
(他調整中)
□メディアパートナー
・ ジーパラドットコム http://gpara.com/

-イベント, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.