3Dプリンタ ニュース

キヤノンMJ、米Formlabs製のSLA方式3Dプリンタ「Form 2」を7月より販売開始

投稿日:

キヤノンMJ、米Formlabs製のSLA方式3Dプリンタ「Form 2」を7月より販売開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社が、米Formlabs製のデスクトップ型ステレオリソグラフィー(SLA)方式3Dプリンタ「Form 2」の販売を2017年7月中旬より開始する。

キヤノンMJ、米Formlabs製のSLA方式3Dプリンタ「Form 2」を販売開始

「Form 2」は、従来機に比べ約1.5倍のレーザー出力を持ち、レーザー焦点サイズを小さくすることにより高精細な3Dプリントが可能となった機種。デスクトップ型としては大型のx145×y145× z175mmの造形範囲を実現しており、より大型の試作品や製品を造形できるだけでなく、製品の樹脂型を造形することによる最終製品の製造にも活用が可能となった。また、スライド式のピールメカニズムを採用することで、これまでよりも少ない剥離力で大きな固形パーツをプリントできるようになっており、またレジンタンクを自動的に35℃に加熱することでレジンの流動性を維持し安定したプリントを実現した。価格は送料込みで55万9,800 円。
なお、同社では「Form 2」を6月21日より東京ビッグサイトにて開幕する「第28回設計・製造ソリューション展」の株式会社フュージョンテクノロジーブースにて出展する。

<デスクトップ型SLA方式3Dプリンター“Form 2”>
1.主な特長
・デスクトップ型 SLA 方式 3D プリンター
・高精細な 3D プリント
・大きな造形範囲(145×145×175mm)
・新しいピールメカニズムと自動加熱式レジンタンク
・樹脂の自動補充システム
・簡単な操作
・豊富なマテリアル

2.主な仕様
・本体サイズ :350 x 330 x 520mm
・本体重量 :13kg
・造形範囲 :145 x 145 x 175mm(x,y,z)
・積層ピッチ :25、50、100 ミクロン
・マテリアル :クリア樹脂/ブラック樹脂/ホワイト樹脂/グレー樹脂
キャスタブル樹脂(ロストワックス鋳造に対応)
フレキシブル樹脂(80A デュロメーターゴムを模倣した樹脂)
タフ樹脂(伸張強度係数が比較的高い ABS 樹脂ライク)
デュラブル樹脂(ポリプロピレン(PP)樹脂ライク)
ハイテンプ樹脂(曲げ応力 0.45 Mpa で熱変形温度(HDT)289℃の耐熱性)

-3Dプリンタ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.