アプリ ゲーム ニュース

フィンランドのモバイルゲームデベロッパーのKoukoi Games、看板タイトル「Crashing Season」をシリーズ化 新作「Crashing Season: Run」を開発

投稿日:

フィンランドのモバイルゲームデベロッパーのKoukoi Games、看板タイトル「Crashing Season」をシリーズ化 新作「Crashing Season: Run」を開発

フィンランド・オウルに拠点を置くモバイルゲームデベロッパーのKoukoi Gamesが、同社の看板タイトルであるスマートフォン向けアクションゲーム「Crashing Season」(iOS/Android)をシリーズIP化し、最新作「Crashing Season: Run」を開発すると発表した。

Koukoi GamesはRovioやNokia、IBMの元スタッフによって2015年に設立されたスタートアップ。「Crashing Season」は、様々な動物を操作して狩人や障害物を跳ね飛ばして3Dのフィールドを走破する育成型アクションゲームで、欧米市場では高く評価されており各種アワードの受賞歴もある。
「Crashing Season: Run」は、オリジナルの「Crashing Season」と同一の世界観を持つランニングアクションゲームで、動物たちが様々な乗り物に乗って障害物やハンターを避け、どれだけ長く走れるかを競う”エンドレスラン”形式になるとのこと。リリース日時などの詳細はまだ明らかにされていない。

フィンランドのモバイルゲームデベロッパーのKoukoi Games、看板タイトル「Crashing Season」をシリーズ化 新作「Crashing Season: Run」を開発

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.