「Pokémon GO」の大ヒットを手がけたゲームディレクター・野村達雄氏の初の自伝本「ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる」が7月に発売

 

「Pokémon GO」の大ヒットを手がけたゲームディレクター・野村達雄氏の初の自伝本「ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる」が7月に発売

株式会社小学館集英社プロダクションが、7月19日にスマートフォン向け位置情報ARゲーム「Pokémon GO」(iOS/Android)のゲームディレクターとして活躍する野村達雄氏の半生に迫る自伝本「ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる」を発売する。

野村氏は中国黒龍江省(旧満州)の寒村に生まれ極貧生活を送り、豊かさを求めて9歳の頃に一家で日本に移住。長野で新聞配達をしながら苦学し東京工業大学大学院に入学。2011年にソフトウェアエンジニアとしてGoogle Japanに入社しGoogleマップの開発に携わった。2013年に米Google本社に移籍し、「Pokémon GO」のきっかけとなったエイプリルフール企画「ポケモンチャレンジ」などを手がけた。その後、当時Googleの社内ベンチャーだったNiantic Labsに移籍し、現在は独立した同社内においてゲームディレクターとして「Pokémon GO」の開発を指揮している。
本書では、ポケモン世代の誰もが一度は夢に見た”ポケモントレーナー”になって本当の世界でポケモンを捕まえることを実現した野村氏が大ヒットに至るまでの人生を語っている。商品概要は以下のとおり。

■書籍情報
タイトル:ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる
著者:野村達雄(のむら たつお)
定価:1,200円+税
ISBN:978-4-7968-7703-9
仕様:四六判・並製・208頁・本文1C
発行・発売:小学館集英社プロダクション
http://books.shopro.co.jp/?contents=9784796877039

ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる
ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket