ViRD、積み木感覚で3DモデリングできるVRアプリ「Makebox」のHTC Vive版をリリース

 

ViRD、積み木感覚で3DモデリングできるVRアプリ「Makebox」のHTC Vive版をリリース

株式会社ViRDが、VR空間でブロックを積み上げて書き出すことができる3Dモデリンググアプリ「Makebox」のHTC Vive版をリリースした。ダウンロード価格は1200円

「Makebox」は、VR空間で積み木のようにブロックを積み上げてモデリングし、その3Dデータを書き出し、UnityやUE4といったゲームエンジンに取り込んだり他の3Dモデリングツールで編集したり、3Dプリンタで出力することができるアプリ。3DデータはWebにアップロードすることも可能で、アップロードしたモデルは簡単に共有でき、モバイルVRでも見ることができる。なお、自由に3Dモデルを楽しめるが、毎日日替わりで出題される”お題”に挑戦することもできる。
同社は既に今年1月に同アプリのOculus Rift版をリリースしているが、今回リリースしたHTC Vive版はViveportサブスクリプションにも選ばれているため、サブスクリプションの登録後に毎月選べる5個のタイトルの中の一つとして選択することもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket