VR ニュース

バンダイナムコエンターテインメント、2017年夏オープンのVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を展開

投稿日:

バンダイナムコエンターテインメント、2017年夏オープンのVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を展開

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、2017年夏に東京・新宿歌舞伎町にオープン予定のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて、エヴァンゲリオンの世界に入り込みパイロットとしてエヴァを操縦できるVRアクティビティ「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を展開すると発表した。

バンダイナムコエンターテインメント、2017年夏オープンのVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を展開

「VR ZONE SHINJUKU」は、昨年ダイバーシティ東京プラザにて期間限定オープンしたVRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」で蓄えた、五感に訴えかける実在感の創出や酔いの解消を実現する技術力、IPの魅力をより引き出すコンテンツ開発力を活かし、単なるVRゲームにとどまらない最先端VRアクティビティを提供する施設。VRの他にもプロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブなアソビを楽しめるコンテンツを導入するとのことで、施設規模は約1,100坪を予定しており、施設内には飲食、物販コーナーも設けられる予定。
「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」は、エヴァ正規パイロットが不在の中、プレイヤーがNERVに選ばれた「臨時パイロット」としてエヴァに搭乗し使徒と戦闘を繰り広げるコンテンツ。プレイヤーは3人一組になって「初号機・零号機・2号機」それぞれのエヴァに乗り込み、最強の使徒<第10 の使徒>との戦闘に挑む。このコンテンツでは、LCL注入やA10神経接続、シンクロ率計測など、エヴァの象徴的な発進シークエンスだけでなく、地上での使徒との鬼気迫る戦闘シーンも体感できる。専用体感マシンもこのコンテンツのためだけに独自開発されたもので、可動、振動、送風などの体感ギミックも搭載されている。

バンダイナムコエンターテインメント、2017年夏オープンのVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」を展開

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.