VR イベント ニュース

インディーゲームの大型複合ゲームイベント「東京サンドボックス2017」にOculus Riftの生みの親であるパルマー・ラッキー氏が登壇決定

投稿日:

インディーゲームの大型複合ゲームイベント「東京サンドボックス2017」にOculus Riftの生みの親であるPパルマー・ラッキー氏が登壇決定

2017年5月10日(水)~14日(日)まで東京都内各所にて開催されるインディーゲームの大型複合ゲームイベント「東京サンドボックス2017」内のサミット「PUSH」に、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」の発案者でOculus VRの共同創業者であるPalmer Lucky氏の登壇が決定した。

パルマー・ラッキー氏は現在のVRブームを生み出したキーマンの一人。VR機器を使ってゲームの中に入りこみたいという夢を抱き、いろいろなヘッドマウントディスプレイや関連機材をコレクションしていたが、満足する完成度のものに出会えず、自ら開発するようになり神童として注目されるようになった。2012年夏に「Oculus Rift」のプロトタイプ「Oculus Developper Kit 1(DK1)」の開発資金をクラウドファンディングサイトのKickstarterで募集したところ大きな話題となり、目標金額の約10倍の240万ドルを調達して2013年春に出荷を実現。2014 年3月にFacebookがOculus VRを20億ドルで買収し傘下に収め(過去記事はこちら)、VRブームの世界的な流れを決定的なものにした。2014年夏にはDK1にさらに改良を加えた「Oculus Developper Kit 2(DK2)」を発売し合計20万台以上を出荷。2016年春には製品版の「Oculus Rift」を、続いて同年冬には専用コントローラーの「Oculus Touch」をリリースした。
ラッキー氏は弱冠24歳で、日本のレトロゲームやアニメが好きな親日家として知られており、VRをテーマにした作品である川原礫氏の「ソードアート・オンライン」の熱狂的なファンであることも公言している人物。3月にOculus VRを退社し、現在はフリーランスとして活動している。
ラッキー氏の登壇日時や講演テーマについては現在調整中とのことで、決まり次第イベント公式サイトやTwitterなどで告知される予定。

【東京サンドボックス開催概要】
5月10日※関係者のみ
PUSH ゲーム開発者サミット(投資家向け)
会場:JINNAN CAFE 渋谷

5月11日※関係者のみ
PUSH ゲーム開発者サミット(AR/VRイベント)
会場:TKPガーデンシティ渋谷

5月12日※関係者のみ
PUSH ゲーム開発者サミット(開発者イベント)
会場:TKPガーデンシティ渋谷

5月13日(ビジネスデイ)
VRラウンジ
東京インディーゲームフェス2017
CODING FOR LIFE
会場:UDX アキバスクエア

5月14日(一般公開)
VRラウンジ
東京インディーゲームフェス2017
CODING FOR LIFE
会場:UDX アキバスクエア

入場料
一般 2500円
学生 1000円
開発者 5000円
投資家 1万円
ビジネス1万5000円

チケットの購入はこちら
http://tokyosandbox2017.peatix.com/

<参照URL>
・TOKYO SANDBOX 2017 公式サイト http://www.tokyosandbox.com/
【PUSH】 http://www.tokyosandbox.com/push/
【VR LOUNGE】 http://www.tokyosandbox.com/vr-lounge/
【TOKYO INDIE FEST】 http://www.tokyosandbox.com/tokyo-indie-fest/
【CORDING FOR LIFE】 http://www.tokyosandbox.com/coding-for-life/

 

Oculus touch オキュラスタッチ for Oculus Rift 並行輸入品 (One size, Black)
Oculus touch オキュラスタッチ for Oculus Rift 並行輸入品 (One size, Black)

Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ
Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.