アプリ ニュース

LINE MUSICがCJ Digital Musicと業務提携 韓国のアーティストの楽曲を強化

投稿日:

LINE MUSICがCJ Digital Musicと業務提携 韓国のアーティストの楽曲を強化

LINE MUSIC株式会社が、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iOS/Android)にて、韓国のアーティスト楽曲を多数保有するコンテンツ企業「CJ Digital Music」との業務提携について基本合意した。

「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルのヒットチャートや新曲をベースに2,500万曲以上の豊富な楽曲ラインナップやプレイリストを揃えている定額制オンデマンド型音楽配信サービス。プロフィール画面に好みの楽曲を設定できる「BGM設定機能」や、無料通話をかけてきた相手に聞こえる“呼出音”などを設定できる「LINE着うた」など「LINE」アプリと連動した機能が好評で、累計ダウンロード数は2,000万件を突破しており、2016年7月~2016年12月における月間アクティブユーザー(MAU)は最大1,000万人を超えている。
CJ Digital Musicは、韓国最大規模の投資・制作・流通を通じK-POP市場を牽引するコンテンツ企業CJ E&Mの子会社で、デジタルミュージック事業に特化した独立法人。
この業務提携により、今後LINE MUSICはK-POPをはじめ、ROCK・HIP HOPなど様々なジャンルの人気韓国アーティストの楽曲提供を実現し、ユーザーはこれまで聴くことができなかった「VIXX 2016 CONCEPTION KER Special Package(VIXX)」「DAVICHI HUG(Davichi)」「YESTERDAY(Block B)」といった人気楽曲をLINE MUSIC内で楽しめるようになる。

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.