Animoca Brandsとコロプラ、スマホ向けカジノゲーム「東京カジノプロジェクト」の海外展開のため提携

 

Animoca Brandsとコロプラ、スマホ向けカジノゲーム「東京カジノプロジェクト」の海外展開のため提携

香港のスマートフォン向けゲームディベロッパー/パブリッシャーのAnimoca Brands株式会社コロプラが、コロプラが提供するスマートフォン向けカジノリゾートシミュレーションゲーム「東京カジノプロジェクト」(iOS/Android)のグローバル市場での展開のため業務提携を行った。

Animoca Brandsとコロプラ、スマホ向けカジノゲーム「東京カジノプロジェクト」の海外展開のため提携

Animoca Brandsはアニメやコミックなどの版権タイトルの開発を得意とするモバイルゲーム企業。これまでに「ドラえもん」「鉄腕アトム」「ウルトラマン」「ちびまる子ちゃん」など多くの日本の作品を題材としたタイトルを開発・提供している。
「東京カジノプロジェクト」は、華やかなリゾート地を舞台にしたカジノリゾートシミュレーションゲームで、ギャンブルをモチーフとしたカジノゲームとリゾート育成要素の両方が楽しめる。ゲームは「カジノパート」と「リゾートパート」の2つで構成されており、カジノパートではスロットマシンやルーレット、ポーカーをはじめとした数種類の本格的なカジノゲームや、パターゴルフ、リバーシといった定番のカジュアルゲームなど様々なゲームをプレイできる。リゾートパートでは、カジノで稼いだチップと交換した建物やデコパーツでリゾート地を発展させていき、街作りではバスやフェリーなどの交通機関をうまく配置することでリゾート島に遊びに来るお客さんを色々な場所へ案内して満足度を上げていく。
今回の提携により、Animoca Brandsは「東京カジノプロジェクト」のローカライズを行い、アジア・太平洋地域、欧州、中東、北米、南米などの市場に向けて配信していく。

Animoca Brandsとコロプラ、スマホ向けカジノゲーム「東京カジノプロジェクト」の海外展開のため提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket