VR ニュース

日立公共システム、360度パノラマ画像を簡単に編集できるバーチャルビュー編集機能を自治体向けに販売

投稿日:

日立公共システム、360度パノラマ画像を簡単に編集できるバーチャルビュー編集機能を自治体向けに販売

株式会社日立公共システムが、自治体ホームページの構築・運営をトータルサポートするソリューション「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、バーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、3月24日より販売を開始した。

「スマートパノラマ」は、自分で撮影した写真を使用して、簡単に360度のバーチャルビューを制作・カスタマイズできる編集機能。この機能を利用すると、専門知識がない人でも、テキスト・写真・図面・動画情報を一画面に集約したバーチャルビューをシンプルな操作で制作できる。また、Googleストリートビューで撮影した画像素材も活用可能。なお、この機能は、「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」を導入していない自治体でも単体で導入できる。料金は月額定額制としているため、頻繁な更新を行える。販売価格は個別見積もりで、同社では2019年度までに60団体への導入を目指しているという。

■バーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」の特長
1.専門知識がなくても、自分で撮影した写真で簡単にバーチャルビューを制作可能
2.施設に対する複数の情報(テキスト・写真・図面・動画情報)を一画面に集約
3.スマートフォンの画面サイズでも、画面遷移やスクロール不要で閲覧可能
4.出入口・内観・外観・別フロアなど、一画面に複数エリアのバーチャルビューを集約
5.Googleストリートビューで撮影した画像素材も活用可能
6.月額定額料金のため、頻繁な更新が可能

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.