アイフリーク モバイル、現地企業と提携し中国の海南島にVR体験館を開発

 

アイフリーク モバイル、現地企業と提携し中国の海南島にVR体験館を開発

株式会社アイフリーク モバイルが、2017年3月10日(金)に中国海南省の三亜市信息化基礎施設投資建設発展有限公司および蘇州米粒影視文化伝播有限公司との三社で業務提携契約を締結し調印式を行った。

この業務提携により、今後三社は中国最南端に位置し、東洋のハワイとして開発が進むリゾート地・海南島の中でも最大のビーチリゾートを有する三亜市にて、旅行産業に新たな風を吹き込むVR体験館の開発と共同運営、三亜市内の各観光スポットの見どころや魅力を体感できるコンテンツの開発、日中両国におけるVR/AR技術の向上・発展を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket