VR ニュース

ワン・トゥー・テン・ ドライブ、空間を認識する「3Dトラッカー」の開発体制を整備

投稿日:

ワン・トゥー・テン・ ドライブ、空間を認識する「3Dトラッカー」の開発体制を整備

株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスのグループ企業である株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)が、センサーにより空間を認識し、位置関係を3Dでトラッキングするデバイス「3Dトラッカー」の開発体制を立ち上げた。

「3Dトラッカー」は、HTC Viveなどで使用されている、3次元の物体をVR空間で認識する「Lighthouse」という技術のパートナーシッププログラムをベースとしているデバイスで、1→10drive CTOの森岡氏が、米シアトルのSynapse社で開催された対面研修プログラム「SteamVR Tracking Training」を修了したうえで同テクノロジーを活用している。
「3Dトラッカー」を活用することで、VR体験をよりリッチにするVR用コントローラーをはじめ、飛行を精緻に制御可能な室内用小型ドローン、所作で家電をコントロールできるスティック型IoTリモコンなど様々なioTがジェットを開発可能となる。また、同社プロダクトデザインチームとエンジニアチームの連携により、案件に最適な形状の回路設計とプロダクトデザインも行えるとのことで、3Dトラッカーの開発・生産だけでなく、それを利用する体験全体の企画から立案できる体制が整っているという。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.