その他 レポート

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた

投稿日:

二子玉川 蔦屋家電にHTC Viveのセルフ体験機「SteamVR セルフVRステーション」を設置

株式会社デジカが、2月11日より二子玉川 蔦屋家電にてHTCのVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC Vive」をその場で体験できる「SteamVR セルフVRステーション」の運用を開始しました。現地で実際に試してみたのでその様子をお伝えします。

「SteamVR セルフVRステーション」は、事前予約の必要なくその場でHTC Viveの使用感を実際に体験できる無料コーナー。同様のシステムは昨年12月27日〜1月31日までの期間限定でTSUTAYA馬事公苑店に国内で初めて導入されましたが、期間中に2000人以上の来店者が体験するほど好評だったとのこと。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
二子玉川 蔦屋家電の「SteamVR セルフVRステーション」は1階の家電コーナーに設置されています。周囲にテープが張られていて一瞬「本当に試してもいいのかな?」と躊躇してしまいますが、近くにいる店員さんに一声かければスペースに入れてくれるし、もしHTC Viveの使い方がぜんぜん分からなくても店員さんに聞けば操作のやり方を教えてくれます。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
体験できるコンテンツは、海底で魚や海洋生物を間近で見られる「TheBlu」と弓矢を打つアクションゲーム「Longbow」、VRお絵描きツール「Tilt Brush」、リズムゲーム「Audio Shield」の4種類。「TheBlu」以外はコントローラーを使用します。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
HMDの装着方法やコントローラーの使用上の注意はスタンドに掲示されていますし、装着後に基本的な操作方法を覚えるチュートリアルが始まるのでVR初心者の方でも安心です。。なお、コントローラーはHMDを装着した後のVR空間内でも現実世界と同じ位置にCGで表示されるため、取り回しは非常に直感的に行えます。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
…で、前にコントローラーの写真を載せておいて何ですが、個人的なオススメコンテンツはコントローラー不使用の「TheBlu」です。もともとこれは2012年にサービスを開始した、ユーザーが魚やサメ、クラゲなどの海洋生物になりきって海の中を泳いで探検できる3D仮想空間でしたが、2016年に一人称視点で海底探検できるHTC Vive向けVRコンテンツとしてリニューアル。学習にも利用できるほど実際の海や生き物を正確に再現した美麗なグラフィックが特徴で、魚の群れが自分の顔のすぐ近くまで迫ってきたり、眼前をシロナガスクジラが横切ったりと、VRならではの迫力と”非日常感”が味わえます。シロナガスクジラが来た時はそのあまりに大きさに思わず仰け反ってしまうことでしょう。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
二子玉川 蔦屋家電では、この「SteamVR セルフVRステーション」の設置に合わせてHTC Viveのコンシューマー版の店頭販売も開始しています。お値段は、HMD、コントローラー2つ、センサー込みで99,800円。

【レポート】二子玉川 蔦屋家電で「SteamVR セルフVRステーション」を試してきた
PCは別売りですが、お店では無料の小冊子「HTC VIVEスタートガイド」も配布しており、これをもとにHTC Viveが動作するPCを選択・検討することもできます。HTC Viveを予約なしで好きな時にいつでも無料で試せる場所は東京でもまだ貴重ではないかと思います。HTC Viveの購入を検討している人だけでなく、そもそもVRコンテンツを体験したことがない…なんて初心者の方も気軽にすんなりプレイできるコーナーなので、二子玉川に来たら是非試してみて下さい、

-その他, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.