VR ニュース

シリコンスタジオ、VRに対応したオープンソースのC#ゲームエンジン「Xenko」を4月にリリース

投稿日:

シリコンスタジオ、VRに対応したオープンソースのC#ゲームエンジン「Xenko」を4月にリリース

シリコンスタジオ株式会社が、C#で開発できるオープンソースの次世代型ゲームエンジン「Xenko」を2017年4月に正式リリースすると発表した。

シリコンスタジオ、VRに対応したオープンソースのC#ゲームエンジン「Xenko」を4月にリリース

シリコンスタジオ、VRに対応したオープンソースのC#ゲームエンジン「Xenko」を4月にリリース

「Xenko」は、C#で開発できる次世代型クロスプラットフォームゲームエンジンで、開発チームの「すべてのゲーム開発者に、より早く・より自由にゲームを作れる環境を提供したい」という想いを軸に、インディーデベロッパーから大手ゲーム開発会社に至るまで様々なニーズに対応できるよう設計されているとのこと。最新型のPBR(Physically Based Rendering:物理ベースレンダリング)技術を始め、デザイン・オブジェクトの保持・再利用・レビューを効率的に行うためのシーンエディター、ビルトイン・プレハブシステム、シーンストリーミングシステムなどの機能も有している。さらにプラットフォーム間でシェーダーを共通化できる最新のシェーダーシステムを採用し、コードはエンジンの深部まで調査できるようオープンソースとして公開している。
ライセンスプランは近日中に公式サイトにて公開予定。

■開発時の動作環境
Requirement: Specifications
Hard drive space: Direct3D10以降をサポートするグラフィックボード
Supported platform: Android、iOS、Windows Desktop、Xbox One
IDE for writing code: http://xenko.com
CPU: x64
GPU: DirectX 10+ compatible GPU
RAM: 4GB (minimum), 8GB (recommended)
Platform: Requirements
Android: Xamarin license*
iOS: Mac computer, Xamarin license*
*Visual Studioをお使いの場合、 XamarinのライセンスはVisual Studioのライセンスに包含されています。

動作環境の詳細はこちら

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.