VR ニュース

VR空間のオブジェクトに触れられるコントローラー「UnlimitedHand」がWT2017ファイナリストに選出 世界展開も開始

投稿日:

VR空間のオブジェクトに触れられるコントローラー「UnlimitedHand」がWT2017ファイナリストに選出 世界展開も開始

H2L株式会社が開発する触感型ゲームコントローラー「UnlimitedHand」が、2月7日~2月8日にドイツ ミュンヘンで開催される「WT2017(Wearable Technologies Conference 2017)」にてファイナリストに選出された。同ガジェットがヨーロッパで展示されるのは今回が初で、同時にArduino AtHeartやAmazon LaunchPadにも参加し海外のユーザーへ販路を拡大するという。

「UnlimitedHand」は、腕に巻いた装置に内蔵されたモーションセンサーと筋変位センサーアレイにより、ユーザーの手の動きをVRゲームに入力するコントローラー。装置に内蔵された機能的電気刺激により、ユーザーの手の筋肉を収縮させ擬似的な触感を与える。この機能により、ユーザーは手でVRゲーム内のキャラクターと触れ合ったり、銃の反動を感じたりすることができる。
「WT2017」は、ウェアラブル技術の分野で国際的に注目されている最新の技術や製品が公開される展示会で、H2L CEOの岩崎健一郎氏が今後のVRと周辺機器による没入感の向上および今後の展望についてプレゼンテーションするという。スケジュールとスピーカーリストはこちら
なお、H2Lでは正式にArduino AtHeart製品のライセンスを取得。これにより「UnlimitedHand」はオープンソース対応の製品としてArduino IDEと完全に互換性がある製品として認められた。またこれに合わせ「UnlimitedHand」のAPI(UHDeviceManager)も公開したほか、Amazon LaunchPadにも参加した。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.