VR ニュース

ナーブ、POPなデザインのVR接客端末「CREWL」の量産を開始

投稿日:

ナーブ、POPなデザインのVR接客端末「CREWL」の量産を開始

ナーブ株式会社が接客用のVR端末「CREWL」の量産を開始した。生産はスマートデバイス・IoT機器の製造受託を展開する株式会社ジェネシスホールディングスが担当する。

ナーブ、POPなデザインのVR接客端末「CREWL」の量産を開始

「CREWL」は店舗接客シーンを想定した独自の機構を搭載したVR端末。接客前の店舗カウンター据え置き時にはデジタルサイネージとして映像を表示しつつ、画面部分を裏返すとVRゴーグルとして使える仕組みになっており、老若男女問わず、手軽に使いやすい普及モデルとして設計されている。同社ではこの仕組みについて特許権と意匠権を申請しているという。またプロダクトデザインは株式会社カドーデザインが担当しており、固定バンドが無いため、髪型が崩れず端末に化粧がつく心配がないなど女性にも使いやすいデザインとなっている。既に「CREWL」は不動産業界に導入されており、内見をVRによって提供する「VR内見」で活用されている。

ナーブ、POPなデザインのVR接客端末「CREWL」の量産を開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.