VR ニュース

ハコスコ、Android対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の販売を開始

投稿日:

ハコスコ、Android対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の販売を開始

Insta360の国内正規代理店であり、VRサービスを提供する株式会社ハコスコが、本日よりAndroid対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の予約販売を開始した。出荷は2月中旬の予定。

ハコスコは、これまでVR体験に必要な要素であるビューワー、アプリや配信サービスをワンストップで提供してきたが、映像制作や全天球カメラに関する依頼や問い合わせが多かったことから、2016年10月にiPhone専用360度ビデオカメラ「Insta360 Nano」の取扱いを開始。それに続き今回Android対応の「Insta360 Air」の販売を開始した。「Insta360 Air」はAndroidに最適化された小型全天球ビデオカメラで、AndroidのUSBコネクタに挿しこむだけでAndroid端末と接続でき、Android端末のディスプレイで確認しながら360°動画をワンタッチで撮影できる。本体サイズは39mm/26.5gと非常に小型で、2つの魚眼レンズはF値2.4、解像度は静止画で3K(3008×1504)、動画で2.5K(2560x1280、30FPS)。一部の高性能端末(Galaxy S7, 7edgeやHuawei P9等)では3K(3008x1504)動画もサポートする。YouTube Live等を用いたリアルタイム360°動画配信機能も実装されいる。なお、本体にはバッテリーを内蔵していないため、Insta360 Nanoのように本体だけで撮影することはできず、撮影にはAndroid端末かPCへの接続が必要となる。販売および商品情報は以下のとおり。

【販売情報】
希望小売価格:20,000円(税込)(予約販売受付中、2月中旬出荷予定)
内容品:本体、USB-microUSBケーブル、専用マウント
小売の販売は Amazon で行っております。
https://hacosco.com/insta360-air/

大口購入や代理店希望のお問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けております。
詳細は上記の Insta360 Airの案内ページ を参照ください。

【Insta360 Air 製品情報】
・サイズ:直径38mm×高さ39.5mm
・重量:26.5g
・対応機種:Android OS 5.1以降
・レンズ:F2.4 210°×210°
・解像度:静止画 3008 x 1504、動画 2560x1280(30fps)
一部機種で動画(3008x1504)をサポート

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.