イベント ニュース

Slush Tokyo(旧Slush Asia)、仙台にてオフィシャルサイドイベントを緊急開催

投稿日:

Slush Tokyo(旧Slush Asia)、仙台にてオフィシャルサイドイベントを緊急開催

フィンランド・ヘルシンキにて開催されている世界最大級のスタートアップ・フェスティバル「Slush」の日本版「Slush Tokyo」(2017年3月29〜30日開催)が、1月21日(土)に宮城県仙台市にてオフィシャルサイドイベント「SENDAI MEETUP by SLUSH」を開催する。

「Slush」は起業家、投資家、メディア等を対象とした非営利イベントで、今年11月30日(水)〜12月1日(木)に開催された「Slush 16」には計124ヶ国・地域より1万7500人の参加者(スタートアップ2336人、投資家1146人含む)が集結し、開催規模および参加者数ともに過去最大となった(参加レポート記事はこちら)。
「Slush Tokyo」は一昨年より開催されており、昨年までは「Slush Asia」という名称だったが、現在は中国やシンガポールでも”ご当地版”「Slush」が開催されているため来年より名称変更となる。ちなみに前回の「Slush Asia」は今年5月13日〜14日に幕張メッセにて開催され、4,000人(スタートアップ360人、投資家100人含む)が集まった。
「SENDAI MEETUP by SLUSH」では、Slush Tokyo代表のAntti SonninenさんがSlushの取り組みについて紹介するほか、今後のミッションを共有し、関係者とのネットワーキングを行う。またスペシャルゲストとして、元Rovio Entertainment CMO(最高マーケティング責任者)で現在は教育向けゲームデベロッパーのLightneerに所属するPeter Vesterbacka氏も登壇する。開催概要は以下のとおり。

日時:2017年1月21日(土) 15:00~17:00(開場14:30)
場所:仙台市情報・産業プラザ7階 「アシ☆スタ交流サロン」
(仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階)
定員:40人(先着順)
参加費:無料
対象:起業・新規事業に興味がある方など、どなたでも参加できます。
言語:日本語(英語でのプログラムでは逐次通訳が入ります)

タイムスケジュール:
14:30〜 開場
15:00〜 「SLUSHと日本のスタートアップエコシステムについて」
15:30〜 「Global Connections - PR and Networking」
16:00〜 ネットワーキング
17:00〜 イベント終了

お申し込み方法:
Facebookイベントページにて「参加予定」を押して頂くか、下記のメールアドレスへ「お名前、ご連絡先(電話番号)」を記載の上メールをお送りください。

お申し込み・お問い合わせ先:
仙台市経済局地域産業支援課 担当:白川、髙橋
E-mail:kei008040(at)city.sendai.jp
TEL:022-214-1003

【主催】一般社団法人SLUSH ASIA、仙台市
【共催】仙台市起業支援センター“アシ☆スタ”
    INTILAQ東北イノベーションセンター

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.