やってみた コラム

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

投稿日:

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」
血のように赤い夕日、立ち枯れしている木々、その下にはただ体育座りをしてうつむいている人々…まるで地獄のような陰鬱な風景が延々と続く…これが謎アプリ「UTU」です。その名のとおり見ているだけで鬱になる風景ばかりが続き、課金要素は一切なく、広告すら全く表示されません。ダウンロードもiOS/Androidともに無料。つまりマネタイズすら考えられておらず、何の目的でこれが作られたのかも謎です。

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」
端末を傾けると多少それが視点移動に反映されますが、基本的に画面は常に自動的に動いています。また色調も少しずつ変化し様々な色を見せますが、どんな色になっても陰鬱な雰囲気は変わりません。試しに体育座りの人をタップしたら音をたてて砕けてしまいました。マジでなんだこれ…。後で気付きましたが、連続で人を砕き続けると童謡の「赤とんぼ」のメロディになるようです。エコーがかかったオルゴール風の音が陰鬱さに拍車をかけます。

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」
なお、砕いた人の数はカウントされており、画面下にうっすら表示されている三本ラインのアイコンをタップするとそれを確認できます。


さらにどれだけの人を砕いたかのスコアをランキング表示する機能もあり。


またそのデータをスクリーンショット付きでTwitterに投稿することもできます。一体何のために?

一見「ただ陰鬱な世界観を見せてユーザーを鬱にさせるためだけの謎アプリかな?」と思いますが、本作には意外な機能があります。それは人を砕き続けて「赤とんぼ」の4番までを演奏すると「端末に保存されている楽曲をBGMに設定できる機能」が開放されること。画面右下の音符のアイコンをタップすると端末内に保存してある楽曲を選択できます。


iOSのミュージックアプリが立ち上がっているところ。任意の楽曲をBGMに設定すると…

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」
楽曲のリズムや音程に合わせて人が体育座りのまま飛び跳ねます。マジでなんだこれ!ちなみにこの時のBGMは人間椅子の「三途の川」という曲です。どんな曲をかけても飛び跳ね具合なんてみんな一緒じゃないの?と思い様々なアーティストの違う楽曲で試してみましたが、確かに曲ごとの特徴をちゃんと反映していて飛び跳ね方のパターンも異なっていました。敢えて明るい曲を流すと反動で余計に鬱が増幅されるような気がします。この雰囲気のなか明るい曲に合わせて体育座りの人々がぴょんぴょんしている光景を想像してみて下さい。確実に死にたくなります。

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」

【やってみた】プレイヤーをひたすら鬱にするだけの謎の音ゲー(?)アプリ「UTU」
アートワークの雰囲気自体は良く、もう才能の無駄遣いとしか言いようのないアプリです。もしかしたらスマホアプリという体裁のアート作品なのかもしれません。

iOS版はこちら

Android版はこちら

LINEスタンプ(240円)も販売されています。

(c) 2016 KSYM LLC.

-やってみた, コラム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.