その他 レポート

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう

更新日:

フィンランドのナショナルフラッグキャリア「Finnair(フィンエアー)」は、本拠地であるヴァンター国際空港を経由してヨーロッパとアジアを最短最速で結んでいるため、フィンランド⇔日本間のみならず自国からの直行便がないヨーロッパおよびアジアの国に行く旅人にとても重宝されています。言わばヴァンター国際空港は現代の”西と東の交差点”。それを如実に表わしているのが、空港内に設けられている本の交換スポット「Book Swap」です。

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう
場所は31番ゲートに行く道のりの途中。

「Book Swap」は、2012年6月より開設されている世界中の旅人と本を交換し合えるスペース。機内での暇つぶしのために本や雑誌を買ったはいいものの、いざ読み終えたらかさばって邪魔!でも捨てるのはもったいない…なんて経験をしたことのある人は多いでしょう。このスペースでは、既に読み終えた本を寄贈したり、逆にこれから機内で読みたい本をもらったりと、誰でも自由に本を取り替えっこすることができます。

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう
本棚には英語、ドイツ語、フランス語、タイ語、スウェーデン語、ロシア語、フィンランド語など様々な言語の本が並んでおりジャンルも多種多様。タイ語の本があるのはフィンランド人がよくタイにバカンスに行くから?キリスト教の聖書の隣にイスラム教の本が並んでいるのを見ると、ヴァンター国際空港がいかに多くの人々に利用されているかがよく分かります。

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう
もはや世界中の定番となったハリーポッターシリーズもあり。これはフランス語版です。

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう
エリア内はちょっとした図書館のような雰囲気で、旅人が絶えず行き来する国際空港とは思えないくらい静かで落ち着いています。しかも内装が超オシャレ!北欧的なデザインが好きな人にはたまらない空間です。

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう

【レポート】フィンランドのヴァンター国際空港で世界中の旅人と本を交換しよう
芝生を模したカーペット、個性的なフォルムのソファー、木の質感を活かした椅子。それらに座ってゆったりと読書を楽しむことができます。

こちらは24時間オープンしており電源やトイレも完備。早朝・深夜便で出発するため空港に泊まらないといけない…なんて場合でもこんな場所なら苦になりませんね。

私が行った時は残念ながら日本語の本はありませんでしたが、長距離フライトのためにぶ厚い本を買ってしまった、または家にいらない本がある…といった際は、ここで次の旅人にその本をバトンタッチしてみてはいかがでしょうか。こうした本の無料交換スペースは世界中で増えているので、もしかしたら本も様々な旅人の手を介して世界中を旅するかもしれません。

フィンランド人が教えるほんとうのシンプル
フィンランド人が教えるほんとうのシンプル

限りなく完璧に近い人々 なぜ北欧の暮らしは世界一幸せなのか?
限りなく完璧に近い人々 なぜ北欧の暮らしは世界一幸せなのか?

-その他, レポート
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.