コラム 特集

【コラム】コルピクラーニの傑作MV「酒場で格闘ドンジャラホイ」のおかげでフィンランドのIT事情に詳しくなれた話

投稿日:

突然ですが私はリアル及びSNS上にそこそこの人数のフィンランド人の友達がいます。その理由は私がヘヴィメタルを愛好するメタラーであることと、以前よりTech系やゲーム系の話題を追っているからなのですが。これらは一見かけ離れていて全く関係ないように見えるかもしれませんが、フィンランドではどれも同国の主要な産業です。フィンランドには「メタルバンドで活動しつつ自分の会社も経営している」とか「メタルバンドをやっているけど普段はギークで趣味はゲーム」とか「IT系企業の社員でメタラー」という人が少なくありません。 vsmediaの記事をご覧頂いている読者様の中には「なんだか妙にフィンランドのネタが多いような気がする…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんがそれは事実です。これまで私はフィンランド発の様々な話題を書いてきましたが、そのきっかけは何だったかと言うと、フィンランドのフォークメタルバンド「コルピクラーニ(Korpiklaani)」の伝説のミュージックビデオ「酒場で格闘ドンジャラホイ(原題:Wooden Pints)」です。

【コラム】コルピクラーニの傑作MV「酒場で格闘ドンジャラホイ」のおかげでフィンランドのIT事情に詳しくなれた話
写真はFacebookページより

コルピクラーニはスカンジナビア北部の先住民族サーミ人の民族音楽や民話をヘヴィメタルに取り入れた楽曲を演奏するバンド。2005年より日本市場に進出しますが、その際にプロモーション戦略として完全にネタとしか思えない珍妙な邦題や煽り文を付けられ、それがネット上で話題を呼びメタラー以外にもファン層を拡大。特に2chやニコニコ動画でいじられ現在は「森の妖精」と呼ばれています。バンド自体は至って真面目なのでちゃんとした情報はバンドの公式サイトやWikipediaあたりをご覧下さい。

前述の伝説のミュージックビデオ「酒場で格闘ドンジャラホイ」はこんなの↓


未だに再生すると見入ってしまう傑作です。

私は2007年頃からTwitterを使い始めたのですが、当時はまだあまり日本人のユーザーがいなかったので英語の勉強と練習も兼ねてもっぱら英文でツイートしていました。そして偶然にもちょうど同じ時期にこの「酒場で格闘ドンジャラホイ」のミュージックビデオがYoutubeやニコニコ動画で話題となっており、そのあまりの衝撃についついツイートしたところ、見事フィンランド人に捕捉されてしまったというわけです。当時はまだTwitterユーザー自体が少なかったので、誰かにフォローされたら律儀にフォロー返しもマメにやっていたので自然と自分のタイムライン上に彼らが発するフィンランドの情報が上がってくるようになりました。元々コルピクラーニ繋がりでフォローし合ったのでフィンランドのメタル業界に関する話題もありますが、中にはNokiaがどうとかHabbo Hotel(フィンランド発の世界最大級の仮想空間)のユーザー数が何千万突破とか今注目のIT系スタートアップは何だとかの情報もあり、それらも自然と目に入ってくるようになります。そうなると当然興味も出てくるし純粋に記事のネタにもなります。

今改めて思い出してみると、Nokiaのスマートフォンがどうやらダメそうだということも、Habbo Hotelのユーザーコミュニティが停滞気味なことも、Rovioのスマホゲーム「Angry Birds」がグローバル市場でも人気になったいうことも、新しいゲーム会社「Supercell」がPC向けソーシャルゲームを開発しているということも全てTwitter上で知りました。そう、今でこそスマホゲームで有名なSupercellも設立当初はPC向けタイトルを開発していたんですよね(過去記事はこちら)。


現在の提供タイトルからはとても想像できない作風。何気に貴重なスクリーンショットなのでは…

もしコルピクラーニを知らなかったら、「酒場で格闘ドンジャラホイ」を英語でツイートしていなかったら、Angry Birdsの世界的ヒットもSupercellの存在も知るのがずっと遅れていたかもしれないし、そもそも今こうしてSlushに参加してはいなかったでしょう。そう考えると私の人生に於いてコルピクラーニはとんでもなく大きな存在ではないかと思えてきます。

結論:日本のTech&ゲーム業界人はもっとヘヴィメタルを聴け

翔び出せ!コルピクラーニ
翔び出せ!コルピクラーニ
「酒場で格闘ドンジャラホイ」はこれに収録されています。

コルピと魔術師達の宝玉
コルピと魔術師達の宝玉
現時点での最新アルバムはこれ。

-コラム, 特集
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.