Woogaのミッドコアタイトル開発スタジオ「Black Anvil Games」、レイオフにより閉鎖

 

Woogaのミッドコアタイトル開発スタジオ「Black Anvil Games」、レイオフにより閉鎖

ドイツのソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーのWoogaのミッドコア開発新スタジオ「Black Anvil Games」が、同社のレイオフの一環で閉鎖された。

Black Anvil Gamesは、比較的カジュアルなゲームを開発・提供するWoogaに対し、コアなゲーマーも楽しめるハードコア/ミッドコアなモバイルゲームを開発するスタジオとして今年3月に設立された。以降、第一弾タイトルであるターン制タクティカルバトルゲーム「Warlords」(iOS/Android)の開発・運営を行ってきたが、Woogaは同社の強みであるカジュアルタイトルに集中するため9月にスタッフ40名を解雇するレイオフを実施。Black Anvil Gamesもその対象となり閉鎖が決定したという。なお、「Warlords」の今後の運営についてはまだ発表されていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket