アプリ ゲーム ニュース

Rovio、Angry Birdsのスピンオフタイトル「Angry Birds Stella」のサービスを終了

更新日:

Rovio、Angry Birdsのスピンオフタイトル「Angry Birds Stella」のサービスを終了

Rovio Entertainmentが、同社の人気ゲームアプリ「Angry Birds」シリーズのスピンオフタイトル「Angry Birds Stella」のサービスを昨日10月18日に終了した。2014年9月のリリースから約2年での終了となった。

Rovio、Angry Birdsのスピンオフタイトル「Angry Birds Stella」のサービスを終了

「Angry Birds Stella」は,Angry Birdsシリーズに登場するピンクの女の子の小鳥「Stella(ステラ)」を主人公としたタイトルで、彼女の他にも「Poppy(ポッピー)」「Willow(ウィロー)」「Dahlia(ダリア)」「Luca(ルカ)」「Gale(ゲール)」といった新キャラクターが登場し、これまでのAngry Birdsシリーズには無かった新しいストーリーが描かれていた。ゲームの基本的なルールは従来のAngry Birdsと同様のスリングショットアクション&パズルだが、新登場の鳥達による新しい挙動やギミックが実装され、「奪われたスクラップブックを取り戻して完成させる」というコレクション要素も新たに加えられていた。他のRovioのタイトルと同様にクロスメディア展開と海外展開も活発で、日本国内では未発売ながらもハズブロのフィギュア玩具「TELEPODS」との連動機能もあったほか、中国のWeb通販大手Alibaba Group(阿里巴巴)との提携のもと中国本土版もリリースされた。
なお、本作のさらにスピンオフタイトルであるパズルゲーム「Angry Birds Stella POP!」(iOS/Android)は引き続き提供される。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.