3Dプリンタ ニュース

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

投稿日:

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

株式会社カブクが、本田技研工業株式会社と3Dプリント技術を活用した車両を共同製作し、10月7日(金)まで幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN 2016」に出展している。Hondaブース位置はホール2:小間番号2S93。

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

この共同製作では、カブクが提供する、カスタマイズ商品をオンデマンドでデジタル製造する「Rinkak マス ・カスタマイゼーション・ソリューション」を活用し、ボディのデザイン/設計/製造を包括的に提供したとのこと。具体的には、株式会社豊島屋の、地域宅配サービスがしやすく宣伝もできる配送車両という個別ニーズを反映させたマスカスタマイズ車両の共同製作を行った。開発においては、「Rinkak マス ・カスタマイゼーション・ソリューション」の提供により、迅速な3Dデザイン/3Dプリンタ適用による金型レスの開発プロセス/デジタル製造工場ネットワークの活用が実施され、総工程を約2ヶ月に大幅短縮させ、時間もコストも削減したオリジナル車両を提供致したという。

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

カブクとHondaが3Dプリントによる車両を共同製作 CEATEC JAPAN 2016に出展中

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.